FC2ブログ

記念受験

右へ倣え

つまらない選択

なんと言われようが今回はこの馬しかいませんでした。

1003.jpg


メジロルバートの2017

前回の記事でも書いたように血統的ロマンと未勝利馬では終わらないだろうという根拠からです。

ただすんごい応募数ですしね。
どうせ当たりませんよ(笑)

ミステリアスオーラの2017も考えましたが、1月生まれでこの馬体重のダート馬は不安があったのでやめておきました。
近況の写真は逞しさがあったので後悔しそうですけど(笑)

それにしてもシルクは争奪戦がすごいし実績は必要だし、自分なんかが続けていられるクラブじゃなくなっちゃいましたね。
数年後には臨時収入がなくなったり、子供の教育資金が必要になったりで撤退も余儀なくされています。

ポイントだけで買えるまではなんとか続けたいですね。


スポンサーサイト

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

シルク2次募集はまだか

馬名応募も完了し、なーんもやることがない今日この頃・・

そろそろ来るであろうシルク2次募集の予習でもしておきましょうかね。


メジロルバートの2017

2次募集の目玉ですね。
Twitterの関係者情報やぐりぐり君が紹介していたので注目されている方はかなり多いと思います。

惹かれるのはシェリルの牝系クロス。
正直、牝系クロスにどんな効果があるのかわからないですけど(笑)、なんかオシャレですし魅力溢れますよね。

母の繁殖成績も現2歳のクラサーヴィツァ以外勝ち上がっていますし、クラサーヴィツァもそのうち勝ち上がれる成績を残しています。

問題はオルフェーヴルがノーザンテースト持ちの繁殖牝馬と相性悪くて、稼ぎ頭が1勝馬のクリノクーニング。
まだまだサンプルが少ないからそんな気にすることじゃないかもしれませんが・・

最初は芝から使われるでしょうが、血統的な重さからそのうちダートが主戦場になる気がします。
ダイワメジャーもノーザンテーストクロスのある馬はダートのほうが成績がいいですからね。
洋芝デビューからの中山ダート1800とか理想的じゃないでしょうか。

1,900万で落札したので本来の適正価格は2800万でしょうが、アーモンドアイの3冠で盛り上がってますからね・・・
厩舎次第ですが3,000万になるんじゃないでしょうか。
もし3,500万になったらどんだけ足元見るんだよって感じですね。
それでも即満するんでしょうけど(笑)


ラッドルチェンドの2017

祖母は名牝ラヴズオンリーミー、血統だけでいったらノーザンファーム産の中でも上級の部類ですが、おそらく即満にはならないでしょう。

理由は簡単で、まず姉2頭が全くいいところなし。
そしてセレクトセールでこれだけの良血にもかかわらずシルク以外から声がかからなかったことです。

価格は6,000万だと思いますが、需要が少なそうなのはあっちもわかっているでしょうし、5,500万の可能性もあると思います。

もちろん父がディープインパクトなんで姉2頭よりは・・・と思っていますが、未勝利の可能性も醸し出している馬にその金額はリスクが高すぎですよね。


フィールグリュックの2017

母がシルク馬ならシルクで募集されるでしょうね。

馬体は牝馬にしてはトモが大きくて筋肉質、2歳世代が好調なジャスタウェイ産駒ならこの価格で落札されたのも頷けます。
母が名牝Specialの3×5、エリシオ持ちからはアドマイヤジャスタが出ていることからも血統的に魅力溢れます。

ただ2,800万で落札なら最低3,500万、もしかしたら4,000万の可能性も??
母の繁殖成績が良くないですし、多牧場生産の一口7~8万は躊躇してしまいますね。


ミステリアスオーラの2017

パイロテクニクスが新馬勝ち、OP2着と好調なので購入ってことですかね。

パイロ×シンボリクリスエスならほぼダート馬でしょう。
馬体はバランスがいいですが、欲を言えばダート馬ならもう少し前が発達してほしいかなと。
あとは馬体重があればってところです。
母の産駒5頭中、中央勝利は500万の1頭のみ。
そこは目を瞑って馬体の良し悪しだけでいけるかどうかですね。

落札950万ならおそらく1,500万でしょう。
長く楽しめる存在になるかもしれません。


あとは
エリモアクアポリスの2017
ミオリチャンの2017
ショウナンカガリビの2017
がノーザンファームが落札しているので来る可能性がありますが、どれも食指が動かなかったので割愛します。


どこにも売られていないので、来る可能性のある馬も調べてみました。


レイクヴィラファーム

シアトルサンセットの2017
メジロルルドの2017
メジロオードリーの2017

可能性が高そうなのはメジロルルドの2017ですが、血統的注目はメジロオードリーの2017です。
スペシャルウィーク×メジロドーベルの母にロードカナロアですからね。


白老ファーム

グインネヴィアの2017
タスクミストレスの2017
プラージュの2017

こちらは数が多いので血統的注目馬だけ。
タスクミストレスの2017は今年のシルクにはいないフェノーメノ産駒。
価格も高くないでしょうし、来たらおもしろそうですね。


ノーザンファーム

アートプリンセスの2017
エスメラルディーナの2017
カイゼリンの2017
ゴールドティアラの2017
ヒストリックレディの2017
フサイチエアデールの2017
ローブティサージュの2017

ノーザンファーム産はもっとたくさんいたので、シルクに縁のある馬を抜粋してみました。
注目はやはりローブティサージュの2017ですね。
オルフェーヴルとの仔なんて気性がすごくなりそう(笑)
どの馬も順調なら来ておかしくない馬ばかりなので、残念なことになってる馬もいるかもしれません。
エスメラルディーナやヒストリックレディが気になるけど、来たとしても高いんだろうな・・・



テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

Mリーグについて

今回は競馬とは関係ない麻雀の話です。
麻雀を知らない人にはチンプンカンプンだと思うんでスルーしちゃってください(笑)

10/1から麻雀のMリーグが始まりました。
時間があるときは見ているのですが、すんごい楽しみにしているかというと実はそうではありません。
理由としては想定通りの結果なのと赤ドラがどうも受け付けないところです。

将棋や囲碁が実力と運10:0に対し、麻雀は単発ではなくリーグ戦のような長期戦なら7:3ぐらいです。
また団体やルールが一つに統一されていません。
4人麻雀でメジャーなルールは主に3つです。
細かい違いも多少ありますが、大きく違うのはドラの扱いです。

①一発なし、裏ドラ・槓ドラなし、赤ドラなし(通称:連盟ルール)

②一発あり、裏ドラ・槓ドラあり、赤ドラなし(通称:協会ルール、RTDルール)

③一発あり、裏ドラ・槓ドラあり、赤ドラあり(オンラインゲームでの主流ルール)


②が実力と運7:3なら①は8:2③は6:4といったところでしょうか。
プロ同士の対局なら①を採用すればいいのではと思うところでしょうが、絵面的に盛り上がるのは大逆転も狙える③なのです。

アーケードゲームを出しているコナミやセガサミーといったスポンサーに配慮してのこと、若い人たちが雀荘に行くよりそのゲームに馴染みがあること、初心者の人たちにも絵面的に楽しめることを考えて③のルールになったと思われます。

ただそれに対応しきれていないプロたちもいます。
特に①を主流にしている連盟のプロたちは苦戦しています。
10/11現在上位3チームの内、連盟のプロは白鳥プロだけです。
(①のルール上、手役型、守備型が多い連盟勢ですが白鳥プロは珍しいバランス型です。連盟のトップリーグにいない白鳥プロが大活躍できているのはよほどルールがマッチしているのでしょう。)
打ち方を変えろというのは今まで自分が培ってきたものを否定することになるので、その辺りがまだアジャストできていないのでしょう。
逃げ馬にいきなり追い込みしろと言われても急にはできないですよね。(そんなに極端な話ではないかもしれませんが笑)

あと女流プロが活躍できていないですよね。
将棋は男女に実力差がありすぎて女性のプロ棋士が存在しないのですが、麻雀は運の要素も絡んでくるのでそれほどではありません。
ただ10/11現在5人いる女性が1回もトップをとっていないことや、RTDで和久津プロが歯が立たなかったところを見ると、男女差というものがあるように思えてきます。

麻雀のプロとアマの違いというのは、残っている牌が何かを予測する山読み、相手の手配、待ち牌読みの精度の差だと思っています。
ツモ切りか手出しかなど記憶するのは当たり前の世界、それこそダマでも待ち牌をビタ止めできるのがプロの技術で見るに値するものだと思っています。
それが運で赤ドラがあって喰いタンさえあればいいとかやられるとやはり萎えちゃうんですよね。
でもそれは自分が経験者だから思うのであって、麻雀の普及を考えると赤入りがメジャーになるのも仕方ないのかもしれませんね。
何にしろオリンピック競技を目指すと言うなら、ルールはたまた団体の統一が課題となってくると思われます。

ちなみに自分は瀬戸熊プロの押し引きが好きなので応援しています!!
頑張ってほしいですね。



プロフィール

キャリコ

Author:キャリコ
シルクで超零細一口をしてます
回収率を第一に考え日々勉強中

POGは中位~下位で狙えそうな馬から
重賞馬を探し当てるために日々勉強中

*シルクホースクラブより
転載の許可を受けております

出資馬一覧
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最新コメント
カウンター
ランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
RSSリンクの表示