キャリコの一口馬主とPOGを考察する

ホーム 全記事

シルク 2017 募集馬評価

は諸事情によりやりません。
というか、できませんと言うのが的確でしょうか。

まずは募集時期が早まったことにより仕事が多忙な時期とバッティングしてしまいました。
ただそれだけなら頑張れば何とかできないことはなかったのですが、
家庭の事情で馬を買っている場合ではないという事態に直面してしまいました。

そもそも自分のような零細一口は実績制では勝負にならないから、いいちゃいいんですけどね(笑)

残口馬から当たりを見つけたい気持ちが、まだシルクを続けられるモチベーションになっています。

そして本日発表された

JRAが降級制度の廃止を発表

これは自分のような回収率を考える零細一口には大問題です。

その辺りや残口馬の評価は少し時間を置いたら書きたいと思います。


スポンサーサイト

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

たまには振り返ってみるか

全然やっていなかったので、たまには愛馬たちを振り返ってみようと思います。



グランドサッシュ

2017/06/19 <レース結果>

 6/17(土)東京11R ジューンステークス〔芝2,000m・11頭〕5着[9人気]

まずまずのスタートから無理せず、道中は後方3番手からの追走、直線は内目を通ってジワジワと差を詰め、5着まで追い上げたところでゴールしています。

大野拓弥騎手「この距離ですし、あまり二の脚が速いタイプではないので、あの位置からの競馬になるのは想定内でした。道中は折り合いも問題なくスムーズに追走することができましたが、直線は押し込められて内々を通らされる可哀想な形になってしまいました。気にならない馬であれば大丈夫な程度でしたが、やはり内に比べると外の方が馬場は良かったですからね。それに前目で運んだ2頭で決着してしまいましたし、前半でもう少しペースが流れてくれれば良かったのですが・・。それでも崩れずによく頑張って走ってくれていると思いますし、馬の雰囲気は良かったですよ」

武市康男調教師「スタートはまずまず出てくれましたし、その後も良いリズムで運べていたと思います。直線に向いた時のコースをそのまま最後まで通ってこられたら良かったのですが、前にいた馬が内へ内へと張ってきたために、その馬たちの更に内に進路を取る形になってしまったのが痛かったですね。今日の東京の馬場はラチから3頭分くらいまでは馬場が良くなくて、その外を通ってきた馬たちで決着している形が目に付きましたから、一番馬場状態が良くないところを終始通らされる形なってしまいました。それでも最後まで脚が上がることなく差を詰めてくれましたし、よく頑張ってくれたと思います。この後は福島開催はパスして、新潟開催を目標にしていきたいと思います」



このレースは現地観戦してきました!!
そして珍しく口取りも当たりました!
勝つのは無理だろうと思いながらも、万が一の万が一勝ったら後悔するので、熱い中正装して行きました笑

結果は人気を上回るものだったので満足しています。
内がもう少しすんなり開けば3着はありそうでした。
決して得意ではない2000mで好走できたのは、まだまだ衰えてない証拠だと思います。
ただ田辺が空いていたのになぜ大野??というのはありました。
次走も得意の左回りなので、夏の新潟中にOP入りできたらな~と思っています。

この日は馬券もダメダメで唯一の収穫は藤田菜七子可愛い(* ´ ▽ ` *)でした笑


ディグニファイド

4/29(土)京都12R 4歳上1000万下〔D1,800m・16頭〕14着[14人気]

ブリンカー着用。煽りながらゲートを出ると、道中は最後方からレースを運びます。その後はリズム良く追走することができたものの、勝負どころに差し掛かると反応が鈍くなり、14着と見せ場なくレースを終えています。

川島信二騎手「ゲートが開くギリギリまで頭を横に向けて辛抱していたのですが、直前で我慢しきれずにハミを嫌ってバランスを崩してしまいました。その時に扉が開いてしまったために行き脚が付かず、最後方からレースをすることになってしまいました。急がせずに、この馬のリズムで追走していきましたが、道中の走りっぷりは悪くなかったです。ただ、ゲートで余計な体力を使っていることで、差し切るほどの脚は残っていませんでした。状態は良くなっているなと思っただけに、ゲートさえスムーズならもっと走ってくれると思うのですが・・」

斉藤崇史調教師「この中間はとても良い雰囲気で調整することができましたし、馬体も良い具合に絞れていましたから、何とかゲートを五分に出てくれないかと期待しましたが、直前で我慢できなかったようですね。結果は14着でしたが、終いまで脚は使っていますし、道中の走りっぷりも良くなっていると思います。ゲートさえ五分に出てくれれば、良い競馬をしてくれる力は持っている馬なのですが、どうしても本番で気難しいところを見せてしまいます。牧場サイドと今後について相談しましたが、気難しいところを改善するにはやはり去勢をするのが一番だと意見が一致しました。トレセンに戻って状態を確認したあとは、ノーザンファームしがらきへ放牧に出して去勢手術を行う予定です」



ゲート難からリズムを崩してしまい、とうとうタマナシの決断が下されました(;д;)
ついでに骨折という災難続き・・・
まとめてしばらく休養できるとポジティブに考えるしかないでしょうか

能力をフルに出せばローカル1000万なら勝負になると思うので復帰を心待ちにしています。


サーブルノワール

5/21(日)東京3R 3歳未勝利〔D2,100m・16頭〕優勝[4人気]

五分のスタートから二の脚速く外目から前を窺い、先頭で1コーナーに入ると道中は後続を引き連れて軽快に飛ばします。3,4コーナーで捲ってくる馬にも張って先頭を譲らず、直線でも後続の追撃を振り切り、嬉しい初勝利を挙げています。

蛯名正義騎手「よっぽど東京コースが合うのでしょうね。前回とは競馬っぷりが全然違いました。中山コースだと一生懸命に出していっても全然進んでいかないのですが、今日はちょっと促しただけで楽にハナに行けましたからね。3,4コーナーで早めに来られたけど、道中楽をしていたので、来られたら来られた分だけ、またそこから脚を使ってくれました。まだトモが緩いですから、これからまだよくなってくると思いますよ」

小島太調教師「ようやく結果を出すことができてホッとしています。パドックではいつもより少し気が入り過ぎているかなと思ったのですが、この馬の場合はこれぐらいでちょうどいいのかもしれません。まだ緩いですし、これからもっとしっかりしてくれば、更にいいパフォーマンスを見せてくれるでしょう。競馬の後の状態を見ながら次走を検討したいと思います」



7/8(土)福島9R 開成山特別〔芝2,600m・10頭〕9着[6人気]

まずまずのスタートから促して行き、道中は2馬身ほどのリードを保ってレースを先導、2周目の3,4コーナー辺りから徐々に手応えが鈍り出し、直線では完全に脚が上がってしまい、後方でゴールしています。

田中勝春騎手「スタートして促して行くとスッと行き脚が付きましたし、いい感じに先手を取って進められました。ゆったりとしたペースの中、折り合いも付いて上手く運べたのですが、3コーナーを過ぎた辺りから段々と手応えが怪しくなってきてしまいました。最後も脚が上がってしまいましたし、まだこの距離を走り切るだけの体力がありませんでしたね。芝での走り自体はそれほど悪くはなかったと思います。まだ全体的に体が緩いですし、しっかりとして良くなってくるのはもう少し先だと思います」



見事ダート2100で勝ち上がり!!
とりあえずホッとした気持ちでいっぱいです。

そして次走は芝の長距離に戻しましたがう~ん・・・
小回りも向くと思わなかったので、ここはお試しということで仕方ないですね。

みんなから緩い緩い言われているので、がっちりするまでは得意のダート長距離で足元に負担掛けないよう使ってほしいですね。
距離は短いですが新潟のダート1800を使ってほしいです。



そして2歳馬が1頭じゃ物足りなかったので(ネイルドイット安かったし)、もう1頭出資しました!!

ヴェロニカグレース

様子見していましたが、直前の動きを見てGOサイン出しました!!
シルク有名ブロガーさんたちも出資している方が多いので何とも心強いです!

出資理由としては直前の動きの他
①ハービンジャー好調
②母が他クラブのお下がりではない
③初仔なのに馬格もあり母が良血
④価格も安く、1つ2つで回収可能

近況ですが福島4週目のデビューが決まっていて、一杯の同格馬に馬なりで同入し、時計もいいです。
初戦から期待していますが、おそらく出るであろう福島芝1800(牝)に出走予定のダノンポピー、ナスノシンフォニーは強敵。
シルクは新馬で結果が出ていないので、ヴェロニカになんとかしてもらいたいですね!

現2歳はネイルドイット、ヴェロニカグレースの2頭体制。
まだ自分は牝馬で勝ち星を挙げていないので、万が一2頭とも未勝利何て結果になるのなら・・・

もう牝馬には出資しません(´・_・`)


テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

シルク 2017 募集予定馬 答え合わせ

シルク 2017 確定①
シルク 2017 確定②



だいぶ遅くなってしまいましたが答え合わせです。

青がドンピシャなのですが、約3割じゃダメダメですね。

黄色は600万以上予想と違うものです。

ここは反省すべきところなので、1頭1頭見ていきます。


サロミナの16 牡 父ディープインパクト
予想価格 12000万
公表価格 10000万

前回のブログにも書きましたが、10000万は一つの方向性として考えていました。
影響したのは前年12000万で募集されたピボットポイントの売れ行きの悪さでしょう。
最終的に満口になったものの値付けをした側としては内心冷や汗ものだったのではないでしょうか。
とりあえず前年のような高額路線はやめていく方針なのでしょう。


ピンクパピヨンの16 牝 父キングカメハメハ
予想価格 3000万
公表価格 2400万

今回唯一のキンカメ産駒がこの価格・・・
そして厩舎はお察しのところ・・・(セドゥラマジーかわいそう)
馬体を見る前から気持ちが失せてしまいます。
みなさん、お察ししましょう。


スナッチドの16 牡 父ダイワメジャー
予想価格 2800万
公表価格 3500万

スナッチドの繁殖実績でこの価格は盛り過ぎな気がするんですけどね。
ただそれだけ馬体が飛び抜けて良い可能性はあります。
父ダイワメジャー×音無厩舎の組み合わせも良いです。
おそらくは前々で勝負するダイワメジャー産駒と坂路でテンから時計を出す厩舎が上手くマッチングするのでしょう。


サマーハの16 牡 父ゴールドアリュール
予想価格 4000万
公表価格 5000万

これは盛ってきましたね~!
厩舎+兄の活躍を考えるとおかしくはない価格なんですよね。
ただ5000万を回収するにはOP馬必須の上、藤沢厩舎は芝馬の方が得意なんですよね。
(ゴルトブリッツ未勝利から吉田厩舎で大成功なんて今じゃ考えられん)
普通に満口になるでしょうけど、自分はリスクの方が高い気がします。


ヴィヤダーナの16 牡 父オルフェーヴル
予想価格 5000万
公表価格 3500万

今回1番反省しなきゃいけないのがこの馬。
厩舎込の予想価格だったのですが、それでも1000万は予想と違いました。
安田厩舎だって結構な上位厩舎なのに安すぎだと思いました。
おそらくオルフェーヴル産駒の評価が世間一般よりも馬産地では良くないんでしょうね。
自分はオルフェーヴルは種牡馬として成功すると思っているのですが、こればっかりは走ってみないとわかりませんね。
まあ、そもそもこの馬と安田厩舎が合わないと思いますけど・・


サトノジュピターの16 牡 父ハービンジャー
予想価格 2500万
公表価格 1800万

春のハービンジャー旋風や16産のハービンジャーの繁殖牝馬レベルを考えるともう少し盛ってくると思いました。
厩舎も厩舎ですし・・・
その他のハービンジャー産駒も軒並み低価格で、あんまり期待されていないんですかね。
ハービンジャー好きとしては悲しい限りです。


トップライナーⅡの16 牝 父ジャスタウェイ
予想価格 1600万
公表価格 2800万

完全に厩舎込の価格ですがそれにしても・・・
母14歳時、米国時代も含めれば母の7番仔にあたるので決して若くはありません。
牝馬の池江厩舎はリスキーなんで自分は対象外です。


ラックビーアレディトゥナイトの16 牝 父Australia
予想価格 2500万
公表価格 1800万

持ち込みですし、こういうのはとりあえずシルクに回しておけって感じなんですかね。
ただ意外にシルクの持ち込みは特に牝馬が走っているんですよね。
走る可能性はあるものの自分は怖くていけません。



まとめとして平均募集価格が昨年3309万円に対して今年が2737万円と572万円低くなっています。
高くて結果が出なくて批判が来るわけですから、サンデーRやキャロットと一線を画し、庶民でも楽しめる方向にシフトチェンジしていくのだと思います。
その分、繁殖牝馬の質は落ちていて、繁殖実績皆無の馬が多数います。
安泰といえるのはディープぐらいでしょう。
例年よりも見極めが難しくなるのではと予想します。


安馬しかいけない自分ですが、字面からの注目馬は

ビアンカシェボンの16
グランプリエの16
ポーレンの16
ドリームスケイプの16
ウインフロレゾンの16

です!!



テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

次のページ

FC2Ad