ルーカスの可能性

2015年産募集馬評価で「良い意味でも悪い意味でもシルクの今後を左右する馬」と評したルーカスが新馬戦を勝ちました。
時計的にも現2歳№1の内容で、少なくとも重賞馬、上手くいけばGⅠ馬の器だと思います。
全兄モーリスは吉田厩舎(はたまたセールのために仕上げすぎ)の影響で若いうちは活躍できませんでしたが、ルーカスはノーザンで育成して最初から堀厩舎、1億の値は自信の表れだったんですね。

しかし私はルーカスが来年のクラシックの中心と盛り上がっているのにはいささか懐疑的です。

まず新馬戦。
鞍上は名手中の名手、モレイラ。
騎乗フォームや追い方が他とは違うなと素人目にも明らかでした。
モレイラが乗るだけで5馬身ぐらい違うのだろうなと感じました。
今回は騎手の差が大きかった。

そして堀厩舎。
ここは馬ではなく短期外国人ジョッキーの日程に合わせてローテーションを組みます。
次走がムーア騎乗で秋の東京で走ることは誰しもが予想できるでしょう。

日本人J:77戦8勝(勝率10.3%)

ルメール:8戦6勝(勝率75%)

デムーロ:27戦6勝(勝率22%)

短期外国人J:52戦12勝(勝率23%)
*モレーラ:18戦6勝(勝率33%)
*ムーア:8戦2勝(勝率25%)

2/4-5:3走(なし)
2/11-13:9走(ムーア)
2/18-19:7走(ムーア)
2/25-26:5走(なし)

5/27-28:5走(なし)
6/3-4:8走(モレイラ)
6/10-11:5走(なし)

8/12-13:出走なし(なし)
8/19-20:9走(モレイラ)
8/26-27:11走(モレイラ)
9/2-3:1走(なし)

上記は9/3現在の今年の堀厩舎の成績です。

夏のモレイラなんて顕著ですね。
相手関係うんぬんではなく、モレイラに合わせて態勢を整えていると言っていいでしょう。

別に私は堀厩舎を非難しているわけではありません。
勝負時に勝率の高い騎手を配しすばらしい結果を残している超優良厩舎だと思っています。

しかしあれだけのインパクトを残したルーカスには、クラブ的にもクラシックの王道を歩んでもらわな困るみたいな感じでしょう。
ムーアを配したルーカスならば皐月賞&ダービーに出走するだけの本賞金は稼げるでしょう。
問題は本番です。
モレイラもムーアもいません。
デムルメはサンデーRorキャロットor大物個人馬主が押さえるでしょう。
シュタルケ?石橋修?正直心許ないです。

ルーカスがサンデーRだったらデムーロを押さえられたことでしょう。
しかしノーザン系クラブ序列3位のシルクにはそんな力は・・・
もちろんルーカスが凄まじいパフォーマンスを見せてデムーロから乗りたいという可能性もあるでしょうが・・・

私の個人的な予想ではルーカスがGⅠを勝つなら来年か再来年の秋天orマイルCSだと思っています。
しかしノーザン側にとってもそろそろシルクに勲章をと思っているでしょう。
どのような舵を取るのか注目して行きたいと思います。


スポンサーサイト

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

シルク 2017 募集馬評価

は諸事情によりやりません。
というか、できませんと言うのが的確でしょうか。

まずは募集時期が早まったことにより仕事が多忙な時期とバッティングしてしまいました。
ただそれだけなら頑張れば何とかできないことはなかったのですが、
家庭の事情で馬を買っている場合ではないという事態に直面してしまいました。

そもそも自分のような零細一口は実績制では勝負にならないから、いいちゃいいんですけどね(笑)

残口馬から当たりを見つけたい気持ちが、まだシルクを続けられるモチベーションになっています。

そして本日発表された

JRAが降級制度の廃止を発表

これは自分のような回収率を考える零細一口には大問題です。

その辺りや残口馬の評価は少し時間を置いたら書きたいと思います。


テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

POGドラフト中&一口馬主ブログ界が荒れている

すっかりご無沙汰になってしまいました。

仕事の合間を見て楽燕カップのドラフトをしていたので、ブログを後回しにしていました。
(ん??掲示板へのコメントはやけにしていたよねって??聞こえなーーーい笑)


まずは前回の記事

POG 実はすごい?タガノ馬

GW前に予約投稿しといたのですが、
投稿された数時間前にタガノディグオが兵庫CSを勝利という痛恨のミス(つД`)ノ

決して後出しじゃないですよ、後出しじゃ(笑)
(1日前に設定しておけばちょっとかっこよかったのになーー笑)

ただこれでタガノ馬の重要性が再認識されたと思うので、
みなさんも要チェックしてみてください。


あとアエロリットがNHKマイルを勝利。
こちらはモロに残り福の馬ですね!

2年連続して①サンデーR②関東牝馬③早期デビューがNHKマイルを勝ったので、
2度あることは3度ある??で今年のサンデーR早期牝馬を調べてみました。

レイナデルビエント

ロックディスタウン

ただ父がシンクリとオルフェなんで、ここ2年に比べると??かなという感じです。


これから後半戦!
独特な指名をしているため、リストもまだまだたんまり(笑)
自分が以前「嫌い」の一言で片づけた種牡馬の子供にどうしても欲しいのがいるので、
何位で行こうかワクワクしております。



話は変わって人気一口馬主ブログの記事が波紋を広げています。

毎日が一口馬主

ひささんはいろんな観点から一口馬主を研究されていて自分も大変勉強になるのですが、
今回は著名一口馬主のぐりぐり君に言及していました。

そしてそれに反応して有名ブロガーさんたちもコメントしています。

一口馬主デビューブログ(ぬっきーさん)

遠くまで(ヤエノムテキさん)


ひささんの言っていることは大方ごもっともですが、ブログとしてはいきすぎた内容と感じました。

著名でありお金もあり名声を得ているということは、有名税を支払いそれなりの品位を問われると思っております。
最近のぐりぐり君のやっていることは、正直あまりセンスを感じるものではありません。
そのおそらく大多数が感じていることをひささんが代弁したのでしょうが、
ただそのヘイトを集めることによって何がしたかったのかが正直わかりません。

疎む、羨むといったことに係ってくるのはほぼお金。
ぐりぐり君が何を目指しているのかはわかりませんが、お金がある人しか踏み込めない土俵だけで勝負したり、
零細牧場の馬で勝負したほうが、さらなる名声を得られるのではないかなと思いました。

現にそういった方のことを記事にしているのにね。
長山尚義氏のコラム

今後どのような展開になるのか興味深々です。




テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

プロフィール

キャリコ

Author:キャリコ
シルクで超零細一口をしてます
回収率を第一に考え日々勉強中

POGは中位~下位で狙えそうな馬から
重賞馬を探し当てるために日々勉強中

*シルクホースクラブより
転載の許可を受けております

出資馬一覧
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
カウンター
ランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
RSSリンクの表示