シルク募集馬が発表されましたね

だいぶ更新が遅くなってしまいました。
ブログを定期的に更新できる方は本当にすごいと思います。。。

POG考察は思ったよりアクセスがあったのでビックリしました。
なのに種牡馬3頭しかできず本当に申し訳ありません。。。
もう時期的に遅くなってしまいましたし・・・来年はもっとがんばりますw


さてシルクの2018募集馬が発表されましたね(^^)
特にディープはすごいメンツが集まりました。
ただ昨今のシルクの活躍を見ると、お値段も相当盛ってきそうでw
自分たちの思っている金額+αを想定してないといけませんね。

さて募集馬診断ですけど、2016年はがっつり頑張ったのですが2017年は訳あって出来ませんでした。
そして今年ですが・・・すみません、またそんなに出来ないと思います。
しかし去年は悲しい出来事があって出来なかったのですが、今年は違います。




なんと・・・・




まさか・・・



キャリコの2018(性別不明)が今月誕生することになりました(*^。^*)キタ━(゚∀゚)━!



(性別は産まれるまで知りたくないという嫁の謎の方針ですが、自分には理解できませんw)


子供が産まれるのはもちろん大変喜ばしいことなのですが、そのぶん家のことがてんやわんやで・・・

嫁の機嫌は悪いわ、長女は赤ちゃん返りなのか以前よりもわがままになるわで・・・(;´Д`)トホホ


なので募集馬診断は一言づつの短評になると思います。


子供と馬どっちが大事なのか聞かれても(聞かれないように上手くやっているけどw)自分はこう答えます!


そんなのどっちも大事に決まっとろーが(´・ω・)カワイソス


なんとか・・なんとか・・がんばりますw!!


愛馬たちは今月出走が多く、グランドサッシュはいつも通りの安定した走りで賞金稼いでくれました。
今後はネイルドイット、サーブルノワール、ヴェロニカグレース、そして期待の大きいフォートワズワースが出走します。
良く考えたら今年まだ1勝もしていません(´;ω;`)
何とかこの4頭の中から勝ち馬が出てほしいです。


今年からシルクにも優先制度が出来たので低実績の自分でも気に入った1頭ならGETできそうです。

血統だけならタイタンクイーンの2017一択です!!
ただ馬体に問題がない、池江厩舎じゃないが前提ですがww・・・


スポンサーサイト

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

強いな~ブラストワンピース

毎日杯見ていましたが、いや~普通に強いですね。

初の関西遠征、600mの距離短縮と不安材料はあったと思います。
それにもかかわらず、前に付けて直線ではインから持ち前の瞬発力であっという間に突き放し最後は流す余裕がありました。
前走見て強いなとは思っていたんですが、まさかここまでとは・・・
ストロングポイントは馬群を割って抜け出せる力だと思うんで、ダービーが本当に楽しみな逸材だと思います。

自分はハービンジャー好きを軽く謳っていてヴェロニカグレースも「順調でハービンジャーならおもしろい」と思い出資しました。
そんな自分がなぜ4月半ばまで残口のあったブラストワンピースに注目していなかったか。
全く思い出せません笑

なのでnetkeibaの血統やら掲示板やらを見返すと・・・
あれー・・・1番最初に投稿しているの自分だ・・・・・(苦笑)
目を付けているのに華麗にスルーするとか・・・情けなさすぎる(T_T)
即満口馬が重賞を勝ってもなんとも思わないのですが、残口馬はやはり悔しいですね。

自分の募集馬診断も見返すと

ハービンジャーもキンカメのノーザンダンサーが濃すぎるのは有効ではありません。
本馬はノーザンダンサーが6本。良い配合とは言えません。
厩舎が先ほどとは真逆の外厩の鬼。ルージュバックで有名ですよね。
スピードの足りない馬になるのではとの印象です。



本当、何言ってるんだって感じですよね笑
ただあの頃はモズカッチャンもまだ出てきていなし、実際にノーザンダンサーを多く持つハービンジャー産駒はあまり活躍していませんでした。
ノーザンダンサーの本数よりも最近言われているようなニジンスキー+ヌレイエフのほうが重要なのかもしれません。
2016年産はさらにハービンジャーに力をいれているので、母父キングカメハメハのニックスを含めてより注目していかなければいけませんね。

出資者の方々、おめでとうございます!!

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

すごいぞシルク3歳馬

シルクの現3歳馬たちが例年以上の活躍を見せています。

去年の同時期がOP1勝、500万2勝
(ナイトバナレットアズールムーンリゾネーター

今年はなんと重賞2勝、500万6勝、OP馬は10頭もいます。(2/4現在)

ノーザン側が本腰をいれてきた世代というのが共通認識で、その分平均価格も上がっています。
しかし走っているのが高馬だけではなく安馬、残口馬からも出ているので、
会員も満足している方が多いのではないでしょうか。

関東馬が走っていることはよく知られています。
しかしそれ以外に何か共通点があるのではないかと思い調べてみました。


アーモンドアイ 母GⅠ馬

プリモシーン 2番仔 母豪GⅠ馬

グローリーヴェイズ 初仔

アンブロジオ 2番仔

ルーカス 兄GⅠ馬

アルモニカ 2番仔

ブラストワンピース 初仔

オブセッション 母米GⅠ馬

インディチャンプ 2番仔

プロミストリープ


OP馬10頭中9頭が、①初子or2番仔 ②母or兄弟がGⅠ馬 のどちらかの条件を満たしています。

例外のプロミストリープは血統評論家の方が好配合だとおっしゃっていました。
(ヘニーヒューズ×フジキセキはニックスで、他にもドンフォルティスがいます)


500万以上を連対している馬まで範囲を広げても

ディロス 初仔

アーデルワイゼ

ラストプリマドンナ 母GⅠ馬

ドレーク

ヴェロニカグレース 2番仔

3/5が条件を満たしています。


サラキア 2番仔 母独GⅠ馬

グロンフォール 2番仔 母米GⅠ馬

1勝馬ながら将来を嘱望されている上記2頭はどちらの条件を満たしています。

逆に期待値が高かったものの現時点で期待を裏切っているキープシークレットグラマラスライフは条件を満たしていません。

安馬で勝負する自分としては初仔or2番仔には特に注目していきたいと思います。
今後の判断基準に覚えていても損はないデータではないでしょうか。

まだ調べていませんが、現2歳は初仔or2番仔が少なかった印象があります。
シルクも活躍著しいので、同じ繁殖が多くなってきているのでしょう。

第2回追加募集馬で興味があるのがいなかったら、現1歳馬に備えたいと思います。



テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

プロフィール

キャリコ

Author:キャリコ
シルクで超零細一口をしてます
回収率を第一に考え日々勉強中

POGは中位~下位で狙えそうな馬から
重賞馬を探し当てるために日々勉強中

*シルクホースクラブより
転載の許可を受けております

出資馬一覧
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新コメント
カウンター
ランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
RSSリンクの表示