【POG】カシアスとロックディスタウンを指名した理由②

だいぶ遅れてしまいました。
さてさて前回の続き、ロックディスタウンを見ていきます。

楽燕カップ(証拠)

ロックディスタウン

白老生産のサンデーR、新種牡馬、母高齢という観点から、
10人×10頭で取れるか取れないかといったところでしょうか。
現に自分も20人の6順目で指名し、狙っている方もいたのでちょうど良かったと思います。

注目され始めたのは報知ブログで紹介されてからですかね?

●まだまだいます(美浦)

この馬に関しては正直カシアスよりも全然自信がありました。
まずは最近のサンデーRの関東牝馬の活躍です。
天栄がノーザン主導になって、メジャーエンブレム、アエロリットと2年連続でGⅠ馬を出しました。
両馬の共通点としては①早期デビュー②ディープインパクト産駒ではない、という所です。
(ノーザンファーム産のディープインパクト牝馬は未だにPOG期間中重賞を勝っていません)
ロックディスタウンも早期デビューがアナウンスされていました。

次に気性面です。
ストレイキャット産駒は2頭の重賞勝ち馬を含む5頭が中央で2勝以上していますが、その重賞馬2頭が俗に言う早枯れでした。
元からなのか、燃え尽き症候群なのか定かではありませんが、気性にやや問題があったのでしょう。
ロックディスタウンは取材時から気性を悪く言われることはなく、現に上手く折り合っています。
(もちろん次走で早枯れが露呈する可能性は否定できませんが・・・)

馬体は姉のキャットコインが特別小さくて、他の兄弟は軒並み大きめなんですよね。
牝馬で軽い馬は仕上がりが早くても数を使えない可能性が高いのであまり好みません。
その点も安心材料でした。
(ちなみにオルフェーヴル牝馬はラッキーライラックも大きめです。来年のPOGの参考材料になりそうですね)

そして最後の決め手がストレイキャット産駒は牝馬が走るということです。
今までそういったことはあまり気にしていなかったのですが、調べてみると産駒の性別が重要な繁殖牝馬の例は結構ありました。
オリエンタルアートやシーザリオは牡馬が走ることで有名ですね。
重賞馬がどちらも姉なのはなんとも心強いデータでした。
この理論は楽燕カップに参加されているマクベインさんから勝手に使わ習いましたw
ありがとうございます。
(ちなみにマクベインさんという方は過去6回の楽燕カップ全てで20人中5位以内というすんごい方です!!同理論でジュエラーを指名しています。)
この理論を頭に入れてからハズレを引くことが減ったように感じますので、よかったらみなさんも注目してみてください。

阪神JFも引き続きルメールが乗ってくれるとのことなので、ますます楽しみになりました。
前走が辛勝だったためあまり強くないと思われていますが、全く適正外の条件でも勝てたということに価値があると思っています。
阪神1600ならこの馬の末脚がフルに活きることでしょう。



スポンサーサイト

テーマ:POG - ジャンル:ギャンブル

【POG】カシアスとロックディスタウンを指名した理由


シルクで出資したい馬がいなくて、POGもこの時期は閑散期。
かといって自分は「今週の愛馬の結果」という記事は自分のも人のもほとんど興味なし。
(もちろん応援はしている。頑張れ、今週出走のヴェロニカグレース!!)

そんなんなんで証拠もあることですし、表題の件を書いていこうと思います。

楽燕カップ(証拠)

最初に言っておきますが、これは決して自慢しているわけではありません。
(でもカシアスはちょっとくらい笑)
POGの結果には運やタイミングなどの要素が必要不可欠です。
自分はたまたま幸運だったなぐらいに思っています。
でも勝つ確率を上げるための努力はしているつもりです。
なのでこういう考え方なんだぐらいに見てくれれば幸いです。

カシアス

知ったのは馬トクPOG(緑本)だったと思います。
父、馬名、厩舎、馬主に自分の中でのマイナス要素がなく、
コメントからも速攻系の短距離要員におもしろいのではないかとブックマークしました。

特に重視したのは馬主です。
メイソンジュニアの使い方を見ていると、
無謀なレース選択はせず適距離の手薄そうなところを狙っているように感じました。
父キンシャサなら同じような使い方をしてくれるのではないかと。

ドラフトが近くなり、より細かく調べ始めました。
まずは馬体です。
自分が速攻系短距離馬のポイントとして重視したのが背中と前後のバランスです。
「腰高でなく、前が勝っていてガチガチというほどではない」というぐらいですが・・
悪くはないだろうという感覚です。

そして厩舎です。
キタサンブラックのイメージが強い清水久厩舎ですが、
使いだしが早く、2歳戦に強い厩舎だとわかりました。
(データは失念してしまいました)
これは方向性的に相性がピッタリだと思いました。

血統は近親にファイングレインがいるなら相性は悪くないはず。
繁殖実績は特に気にしませんでした。
姉が地方未勝利であろうと1頭じゃ繁殖牝馬のポテンシャルなんてわかりませんからね。
これが3頭以上未勝利だったら指名していませんでした。

この時点で指名することは確定していたんですが、あとは何位でいくかを模索してしました。
正直、下位(二桁以降)で余裕だろうと思っていたら余計な目立つ時計を出してくれました(笑)

5/24 栗東坂路 16.2-14.1-12.8-12.2 助手 末強め

全体は速くないですがラスト1ハロンはこの日の2歳馬最速です。
(ちなみにラスト1ハロン2位は12.3でジョッキーが乗って一杯でした)
自分はラスト1ハロン重視派なんで結構な手応えを感じました。

取られたら後悔すると思い焦って10位で指名しましたが、取った時は早まりすぎたなと思いました。
2戦目で函館2歳で勝ち負けできると確信し、厳しいローテながらも差し切ってくれました。
今は安堵の気持ちでいっぱいです(笑)

これからは強い馬がぞくぞく出てくるので、重賞をもう一つという確信はありません。
ただ厳しいローテの中きっちり差し切った内容から、
これまでの函館2歳勝馬のような秋以降二桁着順連発のようにはならないと思っています。
(京王杯はタワーオブロンドンが強そう・・・)

知らなかったんですがカナヤマホールディングスには領家元調教師がアドバイザーとしているようです。
2歳北海道開催の代名詞がアドバイザーにいるなら、
今後もカナヤマホールディングスの速攻系短距離馬には要注目ですね。


思ったより長くなってしまったので、次回ロックディスタウンです。


テーマ:POG - ジャンル:ギャンブル

POG 実はすごい?タガノ馬

残り福の馬たちを調べていて気になったのが、
「タガノ馬やけに多いなー」ということ。

実は2011年産と2012年産で2頭ずつPOG期間内5,000万以上稼いでいるんですよ!

タガノグランパ
タガノブルグ
タガノエスプレッソ
タガノアザガル

2013年産は残念ながら活躍馬はいませんでしたが、
2014年産からもタガノディグオとタガノアシュラの2頭が2勝を挙げています。

タガノ馬の良いところは
①出走回数が多い
②空き巣狙いなローテーションを組んでいる気がする
なんですが、
最大の魅力は、
誰も狙わないv(o゚∀゚o)v
これに尽きるでしょう!
(みなさんも思い出してください。
「あのタガノ馬狙うわ」と聞いたことがありますか?ないでしょう?笑)

しかもタガノ馬の活躍馬、共通点があります!

①タガノファーム生産(9割そうですが笑)
②牡馬
③馬名決定の早い馬
④種牡馬が芝に実績がある

上記に当てはまる自分の気になる馬を挙げていきます!


タガノタイト

兄ザモンゴメリーは怪我で引退してしまいましたが、
それがなければもう少し出世できたのではと思っています。
ヘイロークロスにミスプロ持ちと配合もいい感じです。
社台のお下がりという所はタガノアシュラとダブりますね。

タガノプレトリア

兄姉の勝ち鞍が全てダートなため、ダート色が強いですが、
タガノブルグで実績のあるヨハネスブルグなら心強い。

タガノライジン

あまり見なくなった父タニノギムレットですが、
忘れたころに大物が出るのがロベルト系。


POG本に全て目を通せてないので、現時点ではこんな感じです。
これから名前の出てくる馬や厩舎が判明する馬が出てくると思うので、
今後もタガノ馬を要チェックしていきたいと思います。


テーマ:POG - ジャンル:ギャンブル

プロフィール

キャリコ

Author:キャリコ
シルクで超零細一口をしてます
回収率を第一に考え日々勉強中

POGは中位~下位で狙えそうな馬から
重賞馬を探し当てるために日々勉強中

*シルクホースクラブより
転載の許可を受けております

出資馬一覧
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
カウンター
ランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
RSSリンクの表示