シルク 2016 キングカメハメハ産駒(関東)

現在のナンバー2種牡馬、キングカメハメハ。
産駒は芝ダート問わず、ディープよりも母良血の馬がそのまま走る傾向があります。
ただシルクでは獲得賞金3,000万以上は皆無。
今までは募集価格に見合ってませんが、今年はどうでしょうか。


7 アートプリンセスの15 牡 募集総額5,000万円
             体高157.5 胸囲177.5 管囲20.1 体重441
             1月30日生まれ 国枝栄厩舎
             100%回収獲得賞金額:12,114万円

本場は母の4番仔。半兄は全日本2歳優駿2着のタップザット。
半姉ジュンテオドーラは先日のデビュー戦でいいところなく敗れました。

母はOfficer×Mr. Greeley。仕上がりの早いダート血統と言ったところでしょうか。
キンカメのミスプロクロスで兄がダート馬なら間違いなくダートでしょう。

馬体重が1月生まれにしては小柄。
キンカメ産駒は成長が早いのでこれからの体重増が期待できません。
(キンカメ産駒1月14日生まれのオリエンタルダンスが募集時453デビュー時428)
ダートで上の方まで行くには470以上は欲しいところ。厳しいです。

厩舎は関東の一流どころですが、クラブよりも個人で結果がでているところ。
シルクも例にもれず、相性は悪いです。

総合的に見て、上のクラスにいくのは難しいと思うので回収は厳しいと考えます。

評価:D


8 アコースティックスの15 牝 募集総額3,000万円
              体高151 胸囲172.5 管囲20.1 体重456
              1月27日生まれ 萩原清厩舎
              100%回収獲得賞金額:8,061万円

本馬は母の9番仔。半兄はダービー馬ロジユニヴァース。
しかしそれ以降はパッとしません。

母はCape Cross×Machiavellianなのでキンカメとだとミスプロのクロスあり。
しかしMachiavellian なので芝でもいけるでしょう。
Danzig、Machiavellian、Nureyev×2なのでいかにもディープに合いそう。
将来は繁殖牝馬としての期待もかかるでしょう。

サイズは中柄で牝馬なら十分。
厩舎はお決まりのところで、そろそろこの母からシルクで結果を出したいところ。

総合的に見て、兄弟の成績で敬遠されるのなら、面白い1頭なのではないでしょうか。
体質には注意ですが、小当たりくらいは行けそうです。

評価:C



テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

インストレーション、久々に

先週はサーブルノワールが2番人気で9着。
初戦からではないとはいえ、負けすぎで気落ちしました。
ブログを初めてこれでは逆神ブログになりそうです笑
そうならないよう頑張ります・・・

明日はインストレーションが久々に出走します。

2016/09/23 <調教タイム>

インストレーション  吉田隼 9.22南W重 68.5- 52.5- 38.6- 13.3[5]一杯に追う   スターファセット(古500万)馬なりの内を1.0秒追走同入

2016/09/22 <近況>

在厩場所:美浦トレセン 調教内容:南Wコースで22日に時計 次走予定:今週日曜の中山・D1,800m〔吉田隼人〕 中川公成調教師「22日に吉田隼人騎手が騎乗し、Wコースで追い切りを行いました。内から追走し同入しましたが、しっかり動いていましたし、だいぶ状態が上がってきたようです。帰厩後も脚元に変化はなかったので、ここまで順調に調整してきました。長期休養明けになりますが、力を出せる状態に仕上がったと思います。500万クラスでしたら、力は上ですから久々もハンデにはならないでしょう」

この馬はデビューが遅れましたが、3歳の夏に連勝。
1000万でも好走していたんですが、度重なる脚部不安に悩まされました。
久々の一戦で500万。ただクラシコが強そうですね。
勝利が欲しいところですが、怪我しないことを一番にお願いします。


テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

シルク 2016 ハーツクライ産駒(関西)

人気種牡馬の地位を確立しているハーツクライ。
産駒は息の長い活躍で一口向き。
しかしシルクではグランドサッシュ以外未勝利。
力を入れ始めた現2歳馬の動向に注目です。


37 アドマイヤテレサの15 牡 募集総額5,000万円
              体高156 胸囲175 管囲19.8 体重454
              2月28日生まれ 梅田智之厩舎
              100%回収獲得賞金額:12,114万円

本馬は母の9番仔。全兄は豪GⅠ勝ち馬アドマイヤラクティ。
半弟はハーツの仔ジャスタウェイ産で15,120万円で落札されました。

血統は全兄が結果を出しているので言うことなし。
問題はその比較ですが、全兄よりやや小さくなるかなと予想。
さらに母15歳時はやや高齢の部類。
そして母の産駒は仕上がりが遅い。
プラス要素はその全兄以来の牡馬ということ。

厩舎はお決まりのところですし、この一族をよくわかっているでしょう。
価格はやや強気にきましたが、出来がいいということなのでしょうか。

総合的に見て、この価格を回収するにはオープン馬が最低条件。
古馬になってから本領発揮なので、3歳時を乗り切れるかが問題でしょう。

評価:C


38 カリの15 牡 募集総額3,500万円
         体高154.5 胸囲178 管囲20.3 体重486
         3月7日生まれ 藤原英昭厩舎
         100%回収獲得賞金額:9,765万円

本馬は母の3番仔。半兄はシルク会員には有名カイザークルト。
みなさんまず繋ぎをチェックしたことでしょう笑

母の血統はよくわかりませんが、
Big Shuffleからはターフローズ(ロサギガンティアの母)が出てますね。
ハーツとの組み合わせは何とも言えないところですが、
次にジャスタウェイを付けているので手応えがあったのでしょうか 。

厩舎は好き嫌いが分かれる一流厩舎。
大事に走らせながら長く使ってくれるので、ハーツ産は向くのでは。
サイズもちょうどいい感じ。
価格は兄弟が未勝利ならこのくらいでしょう。

総合的に見て、走り頃の3番仔ですし期待できるのではと思っています。
この厩舎得意の放置だけは勘弁です。

評価:B


39 ケイティーズベストの15 牝 募集総額2,200万円
               体高153 胸囲176 管囲19.3 体重432
               1月20日生まれ 角田晃一厩舎
               100%回収獲得賞金額:6,826万円

本馬は母の5番仔。兄弟で勝ち星を上げた馬はいません。

母はファルブラヴ×ケイティーズ一族。
ハーツ×ファルブラヴはサンプル数が少なく、
ハーツ×ケイティーズ一族からはダートで勝ち上がった牝馬が2頭出ています。
前に書いたようにシルクのセール出身馬は結果が出てなく、
本馬はノーザン産。アピールのために買ったのでは。

厩舎はケイティープライドを管理している縁でここになったのでしょうか。
サイズはやや小さめ。1/20生まれなのでこれからあまり変わらないでしょう。
価格はセール+580万なら普通。

総合的に見て、魅力を感じませんでした。

評価:D


40 ベルベットローブの15 牝 募集総額2,200万円
               体高157 胸囲177 管囲20.1 体重440
               4月20日生まれ 野中賢二厩舎
               100%回収獲得賞金額:6,826万円

本馬は母の10番仔。
兄弟にはダートで活躍したアドマイヤサガス、ローブデソワがいます。

血統は全兄が未勝利。ハーツとの組み合わせが??
10番仔というとこで繁殖能力も衰えてくるころでしょう。
また母の仔は基本ダート1400がベスト。
牝馬でこの距離で勝負は厳しいものがあります。

厩舎はいつもの今野厩舎から野中厩舎へ。
全兄が結果が出なかったための切替で、
本馬で結果を出したら認めるよということでしょうか。

総合的に見て、シルクゆかりの血統とは言え厳しいでしょう。
ダートで一つ勝ちあがれるかどうか。

評価:D


テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

プロフィール

キャリコ

Author:キャリコ
シルクで超零細一口をしてます
回収率を第一に考え日々勉強中

POGは中位~下位で狙えそうな馬から
重賞馬を探し当てるために日々勉強中

*シルクホースクラブより
転載の許可を受けております

出資馬一覧
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新コメント
カウンター
ランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
RSSリンクの表示