シルク 2016 ステイゴールド産駒(関東)

実質、ラストクロップとなるステイゴールド。
7冠馬を出していますが、産駒は当たり外れが激しいです。
その主な要因が気性。
荒かったり、やる気がなかったりと現段階では把握できるものではありません。
リスクをとるか爆発力をとるかです。

9 ラトーナの15 牡 募集総額3,200万円
           体高156 胸囲176 管囲21.7 体重495
           2月21日生まれ 木村哲也厩舎
           100%回収獲得賞金額:9,296万円

本馬は母の初仔。
母はシルク馬でデビュー戦に勝利しましたが、アクシデントで早々に引退しました。

母父父のデインヒルがステゴと高相性で、この組み合わせはいいと思います。

初仔ながら大きく出ましたが、ステゴなら500ぐらいが限度。
あまり大きくなりすぎるのは困ります。
また母も順調に使えなかったので、大きいと脚に負担のかかるリスクがあります。
次に付けられているのがトーセンホマレボシ。
オルフェーブルが合いそうなのにランクが下がったということは母としての期待度が??

厩舎は大久保龍厩舎かと思いましたが、木村哲也厩舎。
どういう意図かわかりませんが、あまり数を使わないので体質に問題があるのでしょうか。

総合的に見て、血統はいいが体質がどうなのかなというところです。

評価:C


10 ポーレンの15 牝 募集総額1,800万円
            体高152 胸囲176 管囲19.8 体重442
            2月27日生まれ 久保田貴士厩舎
            100%回収獲得賞金額:6,208万円

本馬は母の3番仔。全兄トレジャーハンターは未勝利です。

母父がサトノダイヤモンドで有名なOrpen。
母父父のLureがDanzig×Alydarでステゴに合いそう。

サイズは中くらいでいいですが、問題は歩様。
これだけグニャグニャした歩き方だと、強く追えるのか疑問符です。

総合的に見て、怪我のリスクが高くデビューできるかも怪しいと思っています。

評価:D


11 ターシャズスターの15 牝 募集総額2,200万円
               体高152 胸囲172.5 管囲19 体重420
               3月13日生まれ 斎藤誠厩舎
               100%回収獲得賞金額:6,826万円

本馬は母の5番仔。
半姉は関東オークス馬エスメラルディーナ、
デビュー2戦目で快速を見せたアズールムーンがいます。

血統はステゴと合うのかよくわかりません。

馬体が小さいのは構いませんが、管囲が細め。
また左後脚の歩様が気になります。
怪我のリスクが高いですね。

姉たちが活躍しているのにステゴでこの値段は自信のなさが表れています。

総合的に見て、お察ししろ案件と思われます。

評価:D


スポンサーサイト

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

プロフィール

キャリコ

Author:キャリコ
シルクで超零細一口をしてます
回収率を第一に考え日々勉強中

POGは中位~下位で狙えそうな馬から
重賞馬を探し当てるために日々勉強中

*シルクホースクラブより
転載の許可を受けております

出資馬一覧
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新コメント
カウンター
ランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
RSSリンクの表示