キャリコの一口馬主とPOGを考察する

ホーム 全記事

シルク 2016 その他種牡馬産駒(関東)②

来年の募集開始が7月と発表されるなど次年度に向けた動きも見せる中、
このブログはマイペースで進めています笑
ブログをやってるのだからそろそろ1頭くらい行くかとナイキフェイバーを様子見していたところ、
もたもたしているうちに完売してしまいました。
ほんとどうしましょ笑

22 ルシルクの15 100%回収獲得賞金額:7,289万円

母は今やシルク専用繁殖牝馬で産駒も好成績。
やはり問題はゴルア牝馬というところでしょう。
ダート短距離のカテゴリーを牝馬で勝負するのはなかなか厳しいところ。
未勝利ではないと思いますが、500万~1000万では回収は難しいです。

評価:C


23 メジロフランシスの15 100%回収獲得賞金額:19,942万円

今年募集の1番の話題馬。正直この値段は予想できませんでした。
もちろん馬の出来はいいのですが、戸川牧場からいくらで仕入れたのですかね。
父と母と兄から私は3,000万~4,000万と考えます。
対募集総額で粗利6~7割は正直盛り過ぎですよね。
本馬が大舞台で活躍するようなら「シルクもキャロットに近づいてきたな」
そうでないのなら「安心安定のシルククオリティ」
シルクの今後を左右する馬になりそうです。

評価:C


24 シルクユニバーサルの15 100%回収獲得賞金額:8,200万円

スマファル×ブライアンズタイムならダート1本。
そして厩舎はシルクとかなり相性のいいところ。
ダート牡馬は回収&出走回数が稼げる期待値が高いので、個人的に大好物です。
抽選当たってくれてたらな~笑

評価:A


25 バグダッドカフェの15 100%回収獲得賞金額:7,104万円

ダノンシャンティは自身の良血を活かして種牡馬としても好スタートをきりました。
母も若く、大きさもちょうどいいので未勝利で終わる馬ではないでしょう。
懸念材料は母がすでに韓国へ輸出されたことです。

評価:C


26 オルゲイユの15 100%回収獲得賞金額:6,634万円

初仔だからか小さく、父タートルボウルにあまり魅力を感じません。
さらに気になるのは母父ディープ。
まだ数が少ないものの、ディープということを考えると活躍が物足りません。
母父ディープはヴァナヘイムぐらい良血でないと厳しいのでしょうか。

評価:D


スポンサーサイト

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

FC2Ad