キャリコの一口馬主とPOGを考察する

ホーム 全記事

シルク 2016 その他種牡馬産駒(関西)③

もう引退してしまったプリンセスノワールなんですが、キャンセル募集で運良く当たった馬でした。
(自分の実績では当然取れるわけない)
最近過去のメールを整理していたら、その時キャンセル募集で応募したものを発見しました。

アグレアーブル
シンシアズブレス
セカンドエフォート
ブレイキングザロウ
プリンシパルスター
プリンセスノワール

・・・・・現時点で1頭も募集価格すら回収できていない。。。
確か坂路調教見て決めたと思うんですけど、どれだけ見る目がないのか(笑)
今回でラストなんで、現実逃避して早くPOGのこと考えよ!

61 バシマーの15 100%回収獲得賞金額:6,634万円

母の産駒は堅実ですが、牡馬なのにこの管囲、父トーセンホマレボシでは厳しいでしょう。

評価:D


62 モンヴェールの15 100%回収獲得賞金額:7,752万円

半兄は重賞馬でそのほかの兄弟もダートで勝ち上がっています。
母方にノーザンダンサー2本ほ好材料ですが、ダート勝負でこの管囲は厳しいかと。

評価:D


63 ロゼカラーの15 100%回収獲得賞金額:6,634万円

母22歳時の産駒とはすごいですね。
安い上に馬体も悪くないので人気でしたが、父ワークフォースと高齢出産はリスクがありすぎです。

評価:D


64 セットプレイの15 100%回収獲得賞金額:6,517万円

血統だけ見たらダート馬なんでしょうか。
クロスがかなり濃いんで、繁殖牝馬として面白そう。
厩舎がシルクと相性悪いんで、競走馬としてはどうなんでしょうかね。

評価:D


65 マザーロシアの15 100%回収獲得賞金額:6,826万円

兄は大器の片鱗を見せたゴールデンバローズ。
血統、兄、馬体からもダートが主戦場でしょう。
厩舎が地方交流で実績があるのプラス材料。
しかし大きくなりすぎると仕上がりきらない所は不安ですね。
同父のワイルドフラッパーのようになれるでしょうか。

評価:C





スポンサーサイト

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

FC2Ad