キャリコの一口馬主とPOGを考察する

ホーム 全記事

シルク 2016 第1次追加募集&坂路で良く見えた馬&そして・・・

また忘れていましたが、シルクの1回目の追加募集が来てました。

66 ハッピーメールの15 100%回収獲得賞金額:7,417万円

祖母の仔にピースオブワールドですが、それ以外の活躍馬が皆無。
落札価格よりかなり盛ってきましたが、期待の表れなのかどうか・・・
ただ馬体重や管囲はダート短距離に適しているのはプラス。
様子見できて坂路でいい動きを見せるようなら・・・

評価:C


66 アヴェニューズレディの15 100%回収獲得賞金額:6,208万円

近親にはロードの看板繁殖牝馬ワンフォーローズがいますが、
母の産駒は1勝止まりのみ。
歩様が気になるところですね。

評価:D


68 アビの15 100%回収獲得賞金額:8,983万円

この時期にダービー馬の弟、去年のエンパイアメーカー産より安いなど、
何かいわくつきの臭いがプンプンします。
アビ自身もコンスタントにというより、ディープスカイの一発屋という感じですしね。
ただダービー馬の弟というと、字面はいいですよね、字面は・・・
自分はこういうパターンは成功しないと思っています。

評価:D


66 タムロウイングの15 100%回収獲得賞金額:5,899万円

祖母ノーブルエターナルは3勝馬以上を4頭とかなりの優良繁殖牝馬。
母タムロウイングはその内の1頭で、本馬は2番仔になります。
馬体は小さいですが、
ディープブラリンテの牝馬は小さくても走る傾向にあるので大丈夫でしょう。
ブラックホークの母父成績が悪いのが気になるところですが、
この価格なら積極的に様子見したいと思います。

評価:B


そしてPOGに使えるかなと思ってシルク全馬の最近動画をチェックしました。
タイムは関係なく、動き重視です。
その中で良く見えたのは

・プリティカリーナの15
・サマーハの15
・ユキチャンの15
・メジロフランシスの15
・インダクティの15
・リビアーモの15
・キューティゴールドの15
・フラーティシャスミスの15
・ロゼカラーの15

中でもプリティカリーナの15はすごく良く見えました!!
厩舎がもっと良かったらドラフト上位で指名したのに(笑)
(ただ自分の動画良いは全く実績がありません笑)

あと、記念すべき今期第1号の出資馬が決まりました!!
そう、動画が良くて残口があったのはあの馬しかいませんね!

インダクティの15

最新動画

決め手は牝系の優秀さ(愛馬グランドサッシュも一緒)
そして坂路調教の動き
父は見えなかったことにしています(笑)

正直なところこの価格なんで、高望みはしません。
コンスタントに走って、1勝して、2年ぐらい楽しませてくれればと思っています。
ご一緒のみなさま、よろしくお願いします!!


スポンサーサイト

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

2015年産ダイナカール牝系の気になる馬(その2)

今回は全てエアグルーヴの子孫たちになります。

アドマイヤテンバの2015

父:キングカメハメハ
母:アドマイヤテンバ
母父:クロフネ
主な兄弟:アドマイヤローザ

母はアドマイヤグルーヴの初仔で4勝。
初仔のアドマイヤローザがハービン牝馬ながら結構走りそうな雰囲気です。
アドマイヤローザが目立ったので、本馬は上位候補でしょうね。
なんでうまみが薄れました笑


スペシャルグルーヴの2015

父:キングカメハメハ
母:スペシャルグルーヴ
母父:スペシャルウィーク
主な兄弟:フェイズベロシティ
馬主:佐々木 主浩
取引価格:2,700万円(セレクトセール)

キンカメ産駒ノーザンダンサー5本ですけどニジンスキー経由なら大丈夫ではないかと。
キンカメ→カナロア→キンカメと付けられているところも期待の表れではないかと。
なにより馬主がもってる方なんで。


ラストグルーヴの2015

父:キングカメハメハ
母:ラストグルーヴ
母父:ディープインパクト
初仔

この一族で今年一番の注目馬でしょう。
ヴァナヘイムと同配合ならいいところまでいけるはずですが、
母が体質に問題があったので、
本馬も情報が出るまでうかつには手が出せません。
山本氏個人の所有になるでしょうかね。
キンカメは母良血なら打率が高いので、
情報がでたら上位指名候補でしょう。


自分の注目馬は以上になります。

中位~下位で妙味がありそうなのは

ジェシカ
スペシャルグルーヴ

でしょうかね。


◎今週はキャリコが出走。同じ名前のよしみ、がんばってほしいです。


テーマ:POG - ジャンル:ギャンブル

2015年産ダイナカール牝系の気になる馬(その1)

あけましておめでとうございます!!

今年も自分の気の向くままにあまり需要のないことを書いていくんで、
どうかよろしくお願いします笑

さて、今回は2015年産ダイナカール牝系の注目馬を挙げていきます。

ルナレガーロの2015

父:ヘニーヒューズ
母:ルナレガーロ
母父:アドマイヤムーン
馬主:落合 幸弘
取引価格:4,536万円(セレクトセール)
初仔

母はサンデーRで未勝利ながらノーザンで繁殖入り出来ました。
初仔ながら高値で取引されたのは期待大ですね。

ヘニーヒューズ×アドマイヤムーンなら芝ダートの短距離に向きそうです。

早期入厩の情報が出てくるのならおもしろい存在だと思います。


ジェシカの2015

父:エイシンフラッシュ
母:ジェシカ
母父:トニービン
主な兄弟:ゼアブラヴ
厩舎:中内田充(栗東)
馬主:キャロット

坂東牧場はノーザンの預託みたいなものなので、実質ノーザン産。

母は高齢の域ながら、一つ上のファルブラヴ牡がシルクですでに勝ち上がり。
キャロットならさらに期待大では。

名血が集まりながらのアウトブリードもいいですね。


クラシックカールの2015

父:エイシンフラッシュ
母:クラシックカール
母父:ジャングルポケット
初仔

こちらもエイシンフラッシュ産駒になりますね。

母はキャロット所属も故障で未出走引退。
ノーザンで繁殖入りしました。

ただクラブにもセレクトにも出てきませんでした。
競走馬になれないか吉田一族持ちだとは思いますが、情報待ちですね。


ピアチェヴォーレの2015

馬名:ウェーブスピリッツ
父:ルーラーシップ
母:ピアチェヴォーレ
母父:オペラハウス
厩舎:中尾秀正(栗東)
馬主:万波健二

母は2007年から繁殖入りするもこの馬がまだ2番仔。
体質に問題でもあったのでしょうか。

特徴は何といってもダイナカール3×3。
ルーラーシップ×オペラハウスという緩くて鈍重そうなところを
ノーザンテーストクロスが引き締めてくれそう。
一発長打タイプですかね。


カールファターレの2015

父:ヘニーヒューズ
母:カールファターレ
母父:キングカメハメハ
主な兄弟:シフォンカール
馬主:大和屋 暁
取引価格:2,268万円(セレクトセール)

おそらく須貝厩舎でしょう。
本線はジャスタウェイの花嫁候補でしょうが、
オツウみたいなことももしかしたらあるかも??


テーマ:POG - ジャンル:ギャンブル

FC2Ad