シルク 2016 ハーツクライ産駒(関東)

人気種牡馬の地位を確立しているハーツクライ。
産駒は息の長い活躍で一口向き。
しかしシルクではグランドサッシュ以外未勝利。
力を入れ始めた現2歳馬の動向に注目です。


4 キラーグレイシスの15 牡 募集総額2,500万円
              体高159 胸囲181 管囲21.3 体重520
              2月26日生まれ 新開幸一厩舎
              100%回収獲得賞金額:8,200万円

本馬は母の2番仔。半姉はサンデーRで募集されました。

母がパワフルなアメリカン血統で、ハーツクライの緩さを補ってくれそう。
A.P. Indy持ちのハーツクライはカレンミロティックやコウエイオトメで成功しています。
下もハーツクライなので、この配合に自信を持っているのでしょうか。

馬体はとりあえずデカイ。やはり大きいと脚元に不安があります。
厩舎はダートに定評のあるところ。
アルーアキャロルの使い方をみると馬に合わせて大事に育てる方針のようです。
おそらくダート馬なので厩舎との相性は○。

問題は価格。ハーツ牡馬なら+500~1,000万は上乗せしてもいいところ。
何かしらのリスクを疑ってしまいます。

総合的に見て、大きすぎる故この価格、
リスクはお察ししてねと言われているのではないかと結論付けました。

評価:D


5 プリティカリーナの15 牝 募集総額3,200万円
              体高153 胸囲175 管囲19.5 体重469
              1月31日生まれ 田村康仁厩舎
              100%回収獲得賞金額:8,370万円

本馬は母の5番仔。
半兄はデビューから全て1番人気のアンタラジー。
半姉はデビュー戦で騒がれたアグレアーブル。
全兄はセレクトセールで8,640万で落札されました。

母がSeeking the Gold ×Storm Cat のアメリカンな血統。
ハーツには合うでしょう。
(Storm Cat 持ちの同期には大物と呼び声高いラヴズオンリーミーの15がいます)

サイズも牝馬として程よいものとなりました。
1月生まれなのでこれからそんなに大きくならないでしょう。

問題は厩舎。
メジャーエンブレムで悲願のGⅠ制覇を成し遂げたとはいえ、
シルクでは4頭預かって未勝利。
出資者の方々からローテ等にも疑問を持たれています。

総合的に見て、配合が良く母馬はノーザンにとって期待の繁殖の1頭
それがこの厩舎に預けられるということは肝心の出来が??なのか

評価:C


6 スナッチドの15 牝 募集総額2,000万円
           体高158 胸囲177 管囲19.3 体重464
           2月1日生まれ 鹿戸雄一厩舎
           100%回収獲得賞金額:6,517万円

本馬は母の7番仔。半姉には抜け出す脚は重賞級のスナッチマインドがいます。

母父はStorm Cat ×Alydar でパワー十分。
母母はややマイナーながらNasrullah≒Royal Chargerが3本、
母父と併せて計5本なのでスピードよりと言えるでしょう。
本馬もマイラーかと思われます。

体はサイズは良いものの繋ぎがやや立ちぎみ。
おそらく芝馬なのでその点はマイナスでしょうか。
厩舎はクラブと相性が良く、社台系でもラフィアン系でもなかなかの結果を出すところ。

総合的に見て、値段や背景は回収率的にはいいものの、
脚にやや不安を残すので一つ評価を下げました。

評価:C



スポンサーサイト

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キャリコ

Author:キャリコ
シルクで超零細一口をしてます
回収率を第一に考え日々勉強中

POGは中位~下位で狙えそうな馬から
重賞馬を探し当てるために日々勉強中

*シルクホースクラブより
転載の許可を受けております

出資馬一覧
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
カウンター
ランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
RSSリンクの表示