キャリコの一口馬主とPOGを考察する

ホーム 全記事

シルク 2016 ダイワメジャー産駒

2015年の2歳リーディングを獲得したダイワメジャー。
産駒は早くから使えて息の長い活躍をしてくれるので一口向きです。
シルクとも相性がいいですが、価格が高騰ぎみなのが気になるところですね。


12 シルクプリマドンナの15 牝 募集総額2,500万円
               体高151 胸囲177 管囲19 体重453
               1月30日生まれ 和田正一郎厩舎
               100%回収獲得賞金額:7,289万円

本馬は母の10番仔。全兄はNHKマイルカップ3着フラムドグロワール。

全兄2頭が勝ち上がっているので相性は問題なし。
管囲が細いのが気になるので、これ以上馬体重は増えないでほしいですね。

価格は母高齢で牝馬なことを考えると妥当でしょうか。
厩舎は今まで預けていたところと比べるとまだ無名なところになりました。

問題は母初の牝馬ということ。
母はシルク唯一のクラシック馬。根強いファンも多いはず。
母高齢なため、次にいつ牝馬が産まれるかわかりません。
また母の妹たちであるハートビートワルツ、アイルビーバウンドもなかなかの繁殖成績。
本馬の次が牡馬なことを考えても、この血を残さない手はないでしょう。

総合的に見て、怪我のリスクと繁殖牝馬としての価値を重視しました。

評価:D


47 キューティゴールドの15 牡 募集総額5,000万円
               体高152.5 胸囲173 管囲19.9 体重448
               3月4日生まれ 高野友和厩舎
               100%回収獲得賞金額:12,114万円

本馬は母の6番仔。半姉はGⅠ2勝馬のショウナンパンドラです。

メジャー×フレンチの組み合わせにノーザンテーストクロスを持っているので、
硬い馬になりそうなイメージです。おそらくはダート馬でしょう。
正直、この母にはもっと相性のいい種牡馬がいたのでは?という印象です。

パワー型ならもう少し馬格が欲しいところ。
厩舎は姉も管理しているところなのは心強い。
価格はメジャー産にしては強気にきました。自信があるのでしょうか。

総合的に見て、未勝利で終わることはないとは思いますが、配合が好みじゃないです。

評価:C


48 ウーマンシークレットの15 牝 募集総額3,000万円
                体高153.5 胸囲176.5 管囲19.1 体重470
                2月10日生まれ 矢作芳人厩舎
                100%回収獲得賞金額:8,061万円

本馬は母の7番仔。海外で6頭の産駒がいますね。

母の祖母は名牝ミエスク。
そして母の兄弟にはリアルスティールの母、ラヴズオンリーミーがいます。
日本での初仔がこの価格なのは、母系と厩舎が要因でしょう。

馬格は十分ですが、管囲がそれに見合わず細いです。
リアルスティールのネームバリューで矢作厩舎なのでしょうが、それは売る側の思惑。
レースに使いながら仕上げる厩舎なので、相対的に牡馬のほうが成績がいいです。
上手くマッチングするのか疑問なところです。

総合的に見て、馬自体は良いものの脚は大丈夫なのかなというところ。
上手くはまれば一発はあります。

評価:C


49 ウイッチトウショウの15 牝 募集総額2,800万円
               体高160.5 胸囲180.5 管囲20.5 体重466
               4月10日生まれ 吉田直弘厩舎
               100%回収獲得賞金額:7,752万円

本馬は母の8番仔。
半兄のファルコンS馬トウショウドラフタの他にOP馬と1,600万馬がいます。
優秀な母ですね。

ノーザン産ではないのに高いなと思っていたら、馬体、サイズ共にいい感じですね。
血統の組み合わせも悪くはないと思います。

ただ、ね。
お察しが付くとは思うんですが、厩舎が問題なんですよね。
一口馬主さんたちのブログ等で有名なので説明は割愛しますが、
結果うんぬんの前にキチンと仕事ができず扱いがひどいというのは、
本当我慢ならないですよね。
正直なところ、人気がないのはわかっているであろうに、
なぜノーザン側が毎年この厩舎に預けるのか、甚だ疑問でしかありません。

総合的に見て、馬に罪はありません。馬には頑張ってほしいと思っています。

評価:D



スポンサーサイト

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad