POG ドラフト指名 指名漏れ活躍馬たちの傾向を考察する

それでは前回の続きです。

前回

まずはどうやっても指名不可能だろうという馬を篩に掛けます。
基準は自分の独断と偏見とある程度の常識で、ちょっと甘くしています(笑)

  指名可・不可 理由
2011年産    
ホウライアキコ × 普通に無理
ベルカント 馬名早期×バクシンオー×ノースヒルズでギリギリで
アジアエクスプレス × 情報遅すぎ
プレイアンドリアル × 普通に無理
フォーエバーモア 早期入厩×サンデーRで
バウンスシャッセ キャロット×兄弟実績で
タガノグランパ タガノ×マツパクでギリギリで
マイネルフロスト 早期入厩×マイネル×当時マイナー種牡馬で
ショウナンラグーン セレクトセール×ショウナン×大久保洋厩舎で
ハギノハイブリッド セレクトセール×母良血で
ヌーヴォレコルト × 情報遅すぎ
ウインフルブルーム × 母高齢×売れてない
キングズオブザサン 母スティンガーでギリギリで
タガノブルグ × 普通に無理
マーブルカテドラル 社台RH×早期入厩で
     
2012年産    
アクティブミノル × 普通に無理
ミュゼスルタン 社台生産×キンカメ×セレクト高額
ココロノアイ ステゴ×デインヒルの相性の良さでギリギリで
レッツゴードンキ × 普通に無理
タガノエスプレッソ × 普通に無理
サトノクラウン セレクト高額×金子オーナー競っていたで
アルマワイオリ × 普通に無理
グァンチャーレ × 普通に無理
ルージュバック ギリギリまで売れ残りもキャロットで
ヤマカツエース 早期入厩×母OP馬で
キタサンブラック × 情報遅すぎ
シングウィズジョイ 早期入厩×母OP馬×社台で
アルビアーノ dskさん信者なら
ノットフォーマル × 普通に無理
クイーンズリング × 情報遅すぎ
タガノアザガル × 普通に無理
     
2013年産    
アドマイヤエイカン 早期入厩×須貝厩舎×ノーザン産で
プロフェット ハービンジャー×池江厩舎×キャロットで
シュウジ 早期入厩×兄重賞馬同厩舎でギリギリで
メジャーエンブレム 早期入厩×早期好調教×サンデーRで
スマートオーディン × ダノンシャンティ×マツクニ厩舎とはいえ兄弟実績より無理
エアスピネル 母エアメサイアで
ブレイブスマッシュ × 普通に無理
ダンツプリウス × 普通に無理
トウショウドラフタ × 普通に無理
ソルヴェイグ GⅠレーシング×ダイワメジャーでギリギリで


そして残ったのが下記の22頭です。

2011年産
ベルカント
フォーエバーモア
バウンスシャッセ
タガノグランパ
マイネルフロスト
ショウナンラグーン
ハギノハイブリッド
キングズオブザサン
マーブルカテドラル
2012年産
ミュゼスルタン
ココロノアイ
サトノクラウン
ルージュバック
ヤマカツエース
シングウィズジョイ
アルビアーノ
2013年産
アドマイヤエイカン
プロフェット
シュウジ
メジャーエンブレム
エアスピネル
ソルヴェイグ

16/22が社台グループ関係馬となりました。
もしかしたら取れるかもの馬なんで、仕方のないことだと思います。
それでは考察していきます。

①性別

牡馬12頭:牝馬10頭と大差ありません

②所属

関東11頭:関西11頭と大差ありません
しかし関東牡馬4頭:関西牡馬8頭  関東牝馬7頭:関西牝馬3頭という結果が出ました。
牡馬なら関西、牝馬なら関東は頭の片隅に入れておいてもいいかもしれません。

③厩舎

バラバラです。

④馬主

キャロットが3頭で毎年1頭出ています。
社台グループ系クラブの7/9が牝馬です。
2014年産の指名漏れでもジューヌエコール、ヴゼットジョリー、アエロリットが活躍しています。
(オーナーズ含めたらカラクレナイも)

⑤生産者

ノーザン6頭、社台6頭と残り福のカテゴリーなんで大差はありません

⑥取引形態

クラブ募集の9頭に続いて多いのがセレクトセールの5頭です。
なんとセレクトセールの5頭は全て牡馬です。
これは覚えておいて損はないデータでしょう。
2014年産でもアメリカズカップ、アウトライアーズが出ました。
(アドマイヤミヤビも出ましたけど・・・)

⑦父

複数出して面白かったのがこの2頭
キングカメハメハ:4頭 全て牡馬 全てノーザンファーム以外
ダイワメジャー:3頭 全て牝馬 全て社台グループ系クラブ

⑧母父

バラバラです。

⑨5代内FMクロス

ノーザンダンサーが多いのは当たり前として、ヘイルトゥリーズンクロスが6/22いました。
ん~でもそれほど強調できる根拠ではありませんね。

⑩デビュー日

14/22が8月までにデビュー。9月まで入れたら17/22。
早期デビューできそうな馬を狙いたいところです。

⑪何番仔

初仔が最多で6頭。
4番仔までが16/22なんで、重要なデータだと思います。

⑫兄弟成績

初仔と国内での産駒がいない2頭を抜いた14頭中12頭が、兄弟が中央で1勝以上していました
社台グループ関係馬なら10/10です。
(ドラフト時に判断できるかが基準です)


結論

①基本は社台グループの残り福。それ以外なら初仔か兄弟実績あり。

社台グループ以外だと、ベルカント、ヤマカツエースが初仔。
シュウジは兄が重賞馬。ココロノアイは兄が1600万まで行っています。

②牡馬なら関西。牝馬なら関東。

競馬は関西馬強しのイメージがありますが、牝馬に関しては関東も負けていないという結果がでました。
実は社台グループの関東ディープ牝馬はPOG期間中の重賞勝ち馬が出ていないのです。
(現在も継続)
その辺りが残り福たちにも関係あるかもしれませんね。
(2014年産は牝馬も関西優勢)

③社台系クラブなら父親が実績のある牝馬

まあこれは牡馬はほとんど取られるから牝馬の方が残っているという理由もあるでしょう。
ただ自論ですが、情報の全く出ない良血のディープをとるくらいなら、クラブの残っている牝馬をとったほうがいいでしょう。
過去に血統だけで取ったら痛い目をみてるんで・・・。
そして重要なのが父が国内でGⅠ馬を排出していること。
これは2011年産から現3歳の2014年産まで全てに当てはまっています。
下位で狙うなら、新種牡馬よりも実績のある種牡馬です。

④セレクトセールなら社台グループ系牡馬

残り福たちなんで全馬1億円以下です。
(最高でミュゼスルタンの7,500万)
値段はピンキリなんであまり気にしなくていいです。
個人馬主は情報が遅いので、気になる社台グループ系牡馬が残っていたら取ってもおもしろいかも。

⑤4番仔以内、兄弟は中央1勝以上

逆にいえば5番仔以降or兄弟中央未勝利は残り福の中から選ぶなということです。


以上になります。


ん~なんか全然上手くまとまらなかった(笑)
まあどれかの情報が見てくださった方のアンテナに引っ掛かれば幸いです。

調べていたらいろいろ気になったことがいっぱい出てきたので、
次回はそのことを書きたいと思います!!



スポンサーサイト

テーマ:POG - ジャンル:ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

待ってました!笑
これ時間かかったでしょう!?
僕もブログ初めて初期の頃にやってたようなこと思い出しました(^^;笑

確かに個人的な印象では社台系クラブの価格帯が休めのところからよく指名漏れした重賞馬がいる気がします。
やはり下位でひとつでも当たりを引けるとそれだけで違いますから下位の指名は大事にしないといけませんよね!
次の考察も楽しみにしてます!

スワロウさん>

コメントありがとうございます!!

すごい時間かかりました(笑)
調べていく内にどんどん新しいことが気になりはじめて、時間切れで見切り発車で投稿しちゃいました笑

あくまで楽燕カップ基準ですが、やはり社台系クラブの特に牝馬の指名漏れが多いみたいですね。

①社台系クラブ牝馬
②早期入厩情報
③GⅠ馬を出した種牡馬の産駒

この3つに当てはまる馬を下位で指名したらおもしろそうですよね!!
価格帯のことも含めて、社台系クラブ牝馬の特集も考えてみたいと思います!


そして楽燕カップのトライアルですが、最終前でなんとかトップに立つことができました!
期限的にもここが千載一遇のチャンスだと思うので、ここで権利をとってみなさんと楽めればと思います!!

プロフィール

キャリコ

Author:キャリコ
シルクで超零細一口をしてます
回収率を第一に考え日々勉強中

POGは中位~下位で狙えそうな馬から
重賞馬を探し当てるために日々勉強中

*シルクホースクラブより
転載の許可を受けております

出資馬一覧
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
カウンター
ランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
RSSリンクの表示