POG 中位~下位で狙い目のクラブ牝馬②

今回は社台RH、G1、社台オーナーズですが、
こちらはノーザンファーム産が少ないというこで重要度が低くなっています。
しかしそのぶん下位で余っていると思われるので、
「リストのストックないどうしよ~」とかの時におもしろいのではないかと思います。


社台RH

リバティハイツ

↑であんなこと言っときながら人気でそうな馬を選んでしまった(笑)
母父が希少なドバウィで、姉たちも体質さえよければもっと活躍できたと思われます。
厩舎はハード調教で有名なのにこの馬に合っているのかな?
様子見したいけど様子見してたら取られそうな馬です。

メジャーマジック

上がそこそこ走って、性別変わって、3番仔でと走りそうな臭いがぷんぷん。
厩舎が名伯楽の息子さんですから、そろそろ実績が欲しいかなというところです。

ライトページェント

種牡馬も厩舎も勢いがあるとは言えないので下位まで残っているでしょう。
しかし母は重賞勝ち馬の姉なので、血統は筋が通っています。
上の仔と4年も空いたのは気になりますがね。
早期情報があるなら狙ってみたいですね。


G1レーシング

ダンサール

全姉がシルクで、シルク→G1の流れはケツァルテナンゴを思い出します。
厩舎も関西の上位ですし良いですね。
育成も順調そうですし、おもしろい1頭ですね。

フレグラントエリア

こちらもハーツクライですが、少し遅れているみたいですね。
厩舎も牡馬の方が結果が出ているところなので、
良い情報があったらという感じです。


社台オーナーズ

アロハリリー

こちらは以前ウインドインハーヘア牝系で紹介しました。

2015年産ウインドインハーヘア牝系の気になる馬

既に入厩済で早期デビューも視野に入れているんでしょうかね。
それにしても今年は高野厩舎にいい牝馬が集まったなという印象です。
ショウナンパンドラやファンディーナも育てていますし、
牝馬の高野の時代が来るかもしれないですね。

パシュパティナート

こちらは兄弟実績を満たしていませんが、おもしろそうだったので。
池添学厩舎なら牝馬を取るべしと思っております。
下位でも取れるでしょう。


書いてて思ったのですが、種牡馬がほぼキンカメ、ダイワメジャー、ハーツクライ。
リーディング上位種牡馬ばかりから選んでいたのでは、自分自身成長できないな~。

感覚データ派の自分としては新種牡馬は手を出したくないのですが、
後学のために今はどう思ってどういう馬を指名したくなるのかもそのうち書きたいと思います。




スポンサーサイト

テーマ:POG - ジャンル:ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キャリコ

Author:キャリコ
シルクで超零細一口をしてます
回収率を第一に考え日々勉強中

POGは中位~下位で狙えそうな馬から
重賞馬を探し当てるために日々勉強中

*シルクホースクラブより
転載の許可を受けております

出資馬一覧
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
カウンター
ランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
RSSリンクの表示