FC2ブログ

2019注目の新種牡馬は??

寒い日が続く中いかがお過ごしでしょうか。
自分は花粉症持ちなので、1回だけあった暖かい日にぐわっときたため既に薬を飲み始めています。
それでも夜に咳が出てなかなか寝付けなくて、この時期はほんと嫌ですね(笑)

しかし寒さが終わればいよいよ春!!
そうPOGシーズンの到来です。
熱心な人は既に下調べをしているんではないでしょうか。
もちろん自分もしています(笑)

なのでまずは今年の新種牡馬の注目株を見ていきましょう。


エピファネイア

注目度№1はこの馬ではないでしょうか。
注目産駒も多いので、次回単独で考察していきたいと思います。



キズナ

種付数、血統登録数は新種牡馬では最多です。
現役時代からファンの多い馬ですし、産駒も注目を浴びることでしょう。
産駒はキズナの適距離が1800~2000でキャットクイルの米血が出ると考えると芝ダートのマイルに適性がありそうです。
ただディープ系種牡馬の特徴として、母や母系の特徴を生かす馬が多いことが挙げられます。
ミッキースワロー(母の兄弟にペールギュント)やリカビトス(母はエンシェントヒル)は末脚を武器に上がり最速で突っ込んできますしセダブリランテス(母父ブライアンズタイム)はパワーを前面に押し出しています。
キズナも同じような傾向が見られるかもしれませんね。
不安点は種付料が2018年に250万→350万に上がっているのに対し、種付頭数が269頭→212頭→152頭と減っています。
またいろんなセールでも前田オーナーが大量買い。
これは走るからというよりもキズナの仔をコレクションしたいように映ります。
シルク募集馬を見る限り仕上がりは遅くないようですが、今の段階では今年は様子見したいですね。
ただそれだけだと意味がないので、注目馬を挙げてみましょう。


エピックラヴの2017(オールザワールド)

生産者、母の血統、落札価格的にまずはこの馬ではないでしょうか。
半兄ミッキーブリランテはシンザン記念3着で、これから完成していけばディープブリランテの最高傑作になれる逸材です。
そして前田オーナーが落札した本馬の名前がオールザワールド。
なんとも強気に出ましたねw
厩舎はまだ出てませんが、名前的にもノースヒルズ上位の厩舎に入れるでしょう。


ディルガの2017(マブルーク)

ノースヒルズ産では安定感はルシュクルの2017(ビアンフェ)ですが、おもしろいと思ったのはこっち。
母ディルガはCurlin産駒ながら忘れな草賞を勝ちオークスにも出走、芝の長距離で善戦していました。
Crimson Saint5×4の牝系クロスがあるのがおしゃれですね。
本馬は母の長距離適性からクラシックディスタンスでも戦えるのか、はたまた米血が爆発してダートで活躍となるのか、興味深いところです。


メイビーフォーエヴァーの2017

ダーレーからはこの馬が気になりました。
兄2頭が早くから短距離で活躍し、その2頭以来の牡馬。
育成次第では早期から活躍できる短距離差し馬になってもおかしくありません。


ナスケンアイリスの2017(ヴォルスト)

こちらは母の仔出しが良く、産駒は必ずダート馬。
馬名も前田オーナーが期待していそうなものですし、ダートで堅実に走ってきそうです。


サウンドバリヤーの2017(サウンドレベッカ)

半姉のディープ産駒サウンドキアラは期間内2勝。
なかなかキレる末脚を武器としています。
ディープのフィリーサイアーぶりをキズナが受け継いだとしたら、本馬が後ろから突っ込んでくる姿が想像できます。


やはりノースヒルズ関連に魅力的な馬が多いですね。
とりあえずPOG本見て体重や馬体のバランスをチェックしたいです。



リアルインパクト

現役時代は国内、海外GⅠを1勝ずつと他の新種牡馬に比べてインパクトは薄いですが、母が今をときめくトキオリアリティー。
自身や兄弟は前々で粘りこむスタイルなのにウィルパワーの仔は末脚爆発となんともバラエティに富む一族です。
またノーザンF産の2歳の血統登録数は14頭とキズナを上回っています。
2018年は病気で種付け数を大幅に減らしましたが、母系の良さを生かして初年度から活躍馬を送り出したいところですね。


アンティフォナの2017(ラウダシオン)

母の産駒は大物はいないものの、どんな種牡馬を付けても堅実に走る仔を出します。
シルクの募集時でもかなり人気のあった1頭です。
育成も順調で馬体重も489kgとこの時期としては理想的です。
動画では右後脚が流れるのが気になりましたが、まだ気にする時期ではないでしょうか。
厩舎は好きじゃないんですけど、そんな好き嫌いしてたからクロノジェネシス取り逃がしたのでノーザン系列厩舎は好き嫌いしちゃいけませんね(笑)


アンプレヴーの2017

兄には自分の出資馬で問題児(笑)のジェラーニオだから取り上げたのではなく、ここまでの育成が非常に順調で具体的なデビュープランがあるからです。
有名な話ですが、ノーザンFはセレクトセール前に新種牡馬の産駒を走らせて値段を吊り上げようという手段を取ります。
種付け数から見るにノーザンFはリアルインパクトに期待していると思われるので、本馬にいい情報が出たら要注意ですね。



ゴールドシップ

現役時代から個性的でしたので、産駒もパーばっかりのところにピンがほんの少しだけいるというイメージです。
当然のごとくノーザン系は少ないので当たりを引くのは難しいと思うのですが、ロマン派の方は下位で狙うのもおもしろいのではないでしょうか。
もちろん狙いは牡馬です。

ジャズプリンセスの2017(スペースシップ)
トウホクビジンの2017(マイネルコロンブス)

この2頭は先日記事になっていたので、狙っている方も多いのではないでしょうか。
公開調教で古馬と併せてすごいタイム出していましたね。
厩舎も実績あるところなので魅力的ですね。
あとは総帥を信じるか信じないかだけですかね(笑)


アブソリューションの2017(モズトンボ)

半兄のキンシノキセキは早いうちから活躍できました。
既に名前が決まっていて音無厩舎の牡馬。
早めから使えてゴールドシップの頑丈さが伝わっていれば、出走数は稼いでくれるイメージです。
キンシノキセキ以外兄弟が走っていないのが不安ですけどね。


ウッドシップの2017

こちらは父も母も小林オーナーですね、ロマンがあります。
母はダート短距離で4勝、クロフネにDanzig持ちとゴールドシップに足りないスピードを補ってくれる気がします。
須貝厩舎だったら結構アツいのではないでしょうか


レイラニの2017(グラフェン)

母の兄弟にはショウナンマイティやゴーフォザサミット。
産駒は走っていませんが母父キンカメなら注目しちゃいますよね。
馬主さんも引きが強そうなので、情報次第という感じですかね。



本当はワールドエースもやろうと思ったんですけど、魅力的な産駒がいなかったのでやめました。
福永Jが主戦だった馬は種牡馬として活躍しそうなので(笑)、初年度産駒がどうでるか注目していきます。
スポンサーサイト

テーマ:POG - ジャンル:ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

来期の予習まだあんまりやってないです^^;

でも新種牡馬ではやっぱエピファネイアですよね!
シンクリ産駒はストロングリターンとかも良い仔を出してますし、現役時代の大物感からしてもエピファネイアは良い仔を出しそうな気がします!
クラブの募集馬とかでも何頭か良く見えるのも居ましたしね。

個人的にはキズナ産駒ではキャリコさんの注目馬には名前が出てこなかったですけど、順調に行ってるなら母メイショウスズランが気になってますね^^
キズナはディープ産駒ではガッチリ系でパワーもあったので、何となくダイワメジャーに近い適正になりそうな気がしてます。

リアルインパクトはクラブの募集馬をちょろっと見た印象ですけど、なんか脚が遅そうだなぁって思う仔が何頭か居て、意外と当たり外れの振れ幅がでかそうな気がします。

まぁまだ全然ちゃんと予習してないんで見当違いもいいとこかもしれませんけど^^;笑

取り敢えず楽燕カップのほうは、無事に優先出走権も獲得していただけましたし、来期も宜しくお願いします!!

スワロウさん>

コメントありがとうございます!

エピファネイアは今年のノーザン推しですからね!
必ず当たりを入れてくると思っています。

メイショウショウブの下は盲点でした。
ダンサリーノショックで三嶋牧場産は今年はピンときてなかったです(笑)
確かに母父キンカメならアリですよね!

リアルインパクトはノーザンの推しがなかったら本来はスルーするところなのでこれからの情報次第ですね。
でもアウィルアウェイが重賞勝ってくれたら贔屓目で見ちゃうんじゃないですか?(笑)

楽燕カップは過去に指名していた馬の仔を狙ってくる方が多いですから、この新種牡馬たちを指名していたM-GALEさんやヒッポリトさんがどのような指名をするか楽しみですね!

来期もよろしくお願いします!!


あとエクセル作業はPOG-INFOからダウンロードしたりと準備しておきますので、お任せください。
わからないところがあったらメールします!

キャリコさん。こんにちは。

私も予習はまだまだです。
バゴ産駒だけはリサーチ済ですがw

確かにエピファネイアは走って
来そうですね。
基本、新種牡馬は様子見なので、
非常に迷います(--;)

更にキズナとゴールドシップの
産駒が同年デビューだなんて…
今のところの種牡馬としての
個人的な印象(産駒成績)は、
キズナ→シャボ待ち(場に1枚有り)
ゴールドシップ→地獄待ち
なので、更に悩まされます。

キズナは母系がダート寄りの印象が
有るので、その辺を刺激しない
配合が良いのかなと思ってます。
ゴールドシップは…解りませんw

心情的には私の印象をまるまる
ひっくり返すような産駒達の
大活躍を祈ってます。

M-GALEさん>

コメントありがとうございます!

M-GALEさんがバゴ愛に溢れているなんて知りませんでした(笑)
自分もクロノジェネシスは狙っていたので、厩舎が斎藤違いだったら先に取れたのになーと悔しい思いです(>_<)

麻雀例え最高です!!
キズナは待ちも点数もそんな高くない感じで、素質=ドラの有無が勝敗をわけそうです。
ゴールドシップの地獄待ちの牌はもちろん白ですよね?(笑)
ほとんどは厳しいでしょうが、スッタン白地獄単騎待ちがあがれる馬がいるかもしれません。

M-GALEさんはなんだかんだで下のほうで2頭の産駒を指名してくると予想していますよ(笑)
あとは中内田攻めをどれくらいするかですね( ̄ー ̄)ニヤ

来期こそはいい勝負ができるように自分も頑張ります!
よろしくお願いします!
プロフィール

キャリコ

Author:キャリコ
シルクで超零細一口をしてます
回収率を第一に考え日々勉強中

POGは中位~下位で狙えそうな馬から
重賞馬を探し当てるために日々勉強中

*シルクホースクラブより
転載の許可を受けております

出資馬一覧
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新コメント
カウンター
ランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
RSSリンクの表示