早々と今期POGを反省

冬の寒さも少しずつ和らぎ、猛烈に花粉が飛び散る今日この頃(泣)
クラシックを占う重要なトライアルも始まり、競馬界もよりいっそう盛り上がってくるでしょう。

自分が参加しているスワロウテイルさんの楽燕カップ
現在3位と好位置につけていますが、どう贔屓目に見ても優勝は無理でしょう(笑)
POGというゲームの性質上、優勝するには賞金の高いクラシックを最低1つ以上勝たないと無理です。
年に多くても4頭しかいない馬を指名するのはなかなか難しいことです。

優勝を狙っていないと言ったら嘘になりますが、優勝することに重きを置いていません。
それよりも指名した馬が全頭2勝以上することがダービー勝って優勝するよりも嬉しいという性格上、勝てる見込みのない馬を指名してしまったことが大変悔しく、自責の念に駆られます(大げさ)

今期の悪かったところを反省して来期に活かすために、勝てる見込みのない馬たちの自分の見解を振り返ってみます。


楽園カップ キャリコ回顧

トウシンゴールド

逞しい馬体はさすが千代田の1番馬と言われている存在。
ただ大型馬特有の仕上がりの遅さは気になります。
調教師も秋からを明言しており、POG期間にどこまで活躍できるでしょうか。



アドマイヤツルギ

母リュシオルの産駒は結果が出ていませんが、ヒシアマゾンと同系の名牝系でいつ爆発してもおかしくないと思っています。
毛色や体の作りがオルフェーヴルに似ているところも好材料です。
母父クロフネからややパワー型に出るでしょうから、ホープフルSや京成杯を目指してほしいですね。



タフチョイス

もちろん知ったきっかけはdskさんですが、POG本で筋骨隆々の馬体が光り輝いていたので素直にかっこいいと思いました。
見るからにダート馬だと思うので全日本2歳優駿!!と言いたいところですが、期間内ダート2勝でも十分満足です。



マイネルグリージョは自分の情報不足、ジューングラスミーは情報皆無でオミットします。

上記3頭は見ての通り馬体の作りに言及しています。
POG本を見返しても、かっこいいな、逞しいなとしか思えません。

しかしそれがダメなのです。
素人の自分が写真を見て良いと思ったことがダメなのです。
おそらくですが、3頭とも筋肉が硬いのだと思われます。
だから怪我をしたり、速く走れなかったりするんではないかと。

栗毛の馬は良く見せますし、トモが発達している馬はかっこいいです。
しかしそれが甘い罠だという可能性は大いにあります。
それを今期のPOGから学び取り、来期に活かそうと思いました。

みなさんも馬体を見て、惚れた、やばい、かっこいいと思ったことはありませんか?
その後その馬がどんな成績だったか振り返ったことはありますか?
成功しているならその相馬眼を貫けばいいし、失敗していたら修正しなければなりません。

テーマ:POG - ジャンル:ギャンブル

すごいぞシルク3歳馬

シルクの現3歳馬たちが例年以上の活躍を見せています。

去年の同時期がOP1勝、500万2勝
(ナイトバナレットアズールムーンリゾネーター

今年はなんと重賞2勝、500万6勝、OP馬は10頭もいます。(2/4現在)

ノーザン側が本腰をいれてきた世代というのが共通認識で、その分平均価格も上がっています。
しかし走っているのが高馬だけではなく安馬、残口馬からも出ているので、
会員も満足している方が多いのではないでしょうか。

関東馬が走っていることはよく知られています。
しかしそれ以外に何か共通点があるのではないかと思い調べてみました。


アーモンドアイ 母GⅠ馬

プリモシーン 2番仔 母豪GⅠ馬

グローリーヴェイズ 初仔

アンブロジオ 2番仔

ルーカス 兄GⅠ馬

アルモニカ 2番仔

ブラストワンピース 初仔

オブセッション 母米GⅠ馬

インディチャンプ 2番仔

プロミストリープ


OP馬10頭中9頭が、①初子or2番仔 ②母or兄弟がGⅠ馬 のどちらかの条件を満たしています。

例外のプロミストリープは血統評論家の方が好配合だとおっしゃっていました。
(ヘニーヒューズ×フジキセキはニックスで、他にもドンフォルティスがいます)


500万以上を連対している馬まで範囲を広げても

ディロス 初仔

アーデルワイゼ

ラストプリマドンナ 母GⅠ馬

ドレーク

ヴェロニカグレース 2番仔

3/5が条件を満たしています。


サラキア 2番仔 母独GⅠ馬

グロンフォール 2番仔 母米GⅠ馬

1勝馬ながら将来を嘱望されている上記2頭はどちらの条件を満たしています。

逆に期待値が高かったものの現時点で期待を裏切っているキープシークレットグラマラスライフは条件を満たしていません。

安馬で勝負する自分としては初仔or2番仔には特に注目していきたいと思います。
今後の判断基準に覚えていても損はないデータではないでしょうか。

まだ調べていませんが、現2歳は初仔or2番仔が少なかった印象があります。
シルクも活躍著しいので、同じ繁殖が多くなってきているのでしょう。

第2回追加募集馬で興味があるのがいなかったら、現1歳馬に備えたいと思います。



テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

愛馬の去年の振り返りと今年の展望

年も明けたことですし、去年の愛馬の振り返りと今年の展望をしていきたいと思います。


グランドサッシュ
2017年成績(0-0-1-1-2-3)
主な成績(佐渡S 3着)

残念ながら勝利を挙げることはできませんでしたが、
故障もなく年間通して走ってくれて1年間楽しめました。
この孝行馬っぷりには頭が下がる思いです。

着外の3走も休み明けや初騎乗など理由があるものなので、
7歳となった今年もまだまだ活躍できるでしょう。

この馬の課題は4コーナーでスピードが上がらず最後届かない所。
かといってまくると最後に脚がたれてしまいます。
馬の力だけではもう勝てないと思うので、ジョッキーの力が必要になります。

ここ2年間で関西遠征×、2000M×がわかったと思うので、
今年は東京、中山、新潟の2200~2500Mがメインになっていくでしょう。

不満があるとすれば騎手起用。
特に大野Jはこの馬の脚の使いどころがわかっておらず、いつも最後なだれ込むだけ。
この馬に関しては上位騎手が空いていないのなら津村Jでいいと思います。

次走の早春Sはこの馬のベストの舞台。
もちろん騎手によって期待値が違いますが笑・・・
ここで勝てなくても好走するようなら、
思い出作りになっても構わないのでダイヤモンドSに登録してくれないかと思っています。


ディグニファイド
2017年成績(0-0-0-1-0-3)
主な成績(福島放送賞 4着)

一昨年からのゲート難からの競争除外が尾を引き冬から春にかけて惨敗。
そして骨折&去勢と我慢の1年となりました。

休み明けをまくって4着となったのは朗報で、
得意コースならこのクラスでもまだまだ勝負になると感じさせてくれました。

この馬の課題は気性で、玉を取ってもまだまだあぶなっかしい所があるそうです笑
出遅れ癖ももう治らないと思うので、
今後もまくってどこまで行けるかの競馬でいいと思います。

不満は調教師の使い方ですね。
適正が小回り1700~1800Mなのでそこ狙いなのはわかるのですが、
大型馬の休み明けで優先出走権取れたのに即放牧は解せません。
適正外なところで叩きつつ適正のある所で勝負という形を期待していました。

ただ考えているうちにこれは調教師ではなくクラブ側が決めたことなのではないかと思い始めました。
入厩制限が90頭と決められているので、頭打ちの馬は叩き台とかないのかもしれませんね。
同じような成績の馬を持っている方々も歯痒い思いをしていると思いますが、
勝負の世界、実力の世界、仕方ないことですね。

うまくはまれば1000万も勝てると思うので頑張ってほしいです。


サーブルノワール
2017年成績(1-0-1-0-1-2)
主な成績(3歳未勝利 1着)

出遅れる、キレない、スピード足りないで芝に見切りをつけられダートへ。
ダート長距離という適性舞台を見つけなんとか1勝できました。
その後は芝に戻されるも大敗、そして蟻洞発見。
勝利を挙げる前からあったとのことなので、なんともお粗末なことです。。。
痛いながらも本当に頑張ってくれたと思います。

その後治療中に今度は種子骨靭帯を損傷と踏んだり蹴ったり(+o+)
まだ復帰の目途が立ちません。
早くても春の東京開催だと思うので、今後は順調にいってもらいたいです。

とりあえずはダート長距離でいつかは芝の長距離でもというのが理想です。
能力的に厳しいのは承知ですが・・・

あとは転厩先に注目しています。
実力的に高柳、新開、和田正一厩舎辺りかな。
新人調教師に充てられたら期待されてないのかと勘ぐります。


ヴェロニカグレース
2017年成績(1-0-1-0-0-0)
主な成績(2歳未勝利 1着)

今、一番の期待馬!!
小回りにも対応する器用さと最後には必ず伸びてくる末脚を武器に、
早いうちに1勝することが出来ました!
年明けの500万も2着と好走も私は全然納得していません(津村~怒)

シルクが去年並みの成績だったらクラシックに向けて良い待遇を受けるのですが、
幸か不幸か現3歳世代の牝馬は粒ぞろい。
厩舎的にも騎手は中堅どころしか用意できないでしょう。
トライアルだけでも上位騎手を配してくれないかと思っています。

次走はフラワーCかミモザ賞でしょうが、ムーンライトナイトがミモザ賞とのことなので、
フラワーCに格上挑戦する気がします。
1勝馬抽選の可能性もありますが、なんとかフラワーCに・・・
ただロックディスタウンもここ目標とのことなので、メンバーレベルは高くなりそうですね。


ネイルドイット
2017年成績 未出走

去年1月の調教動画を見て購入したものの、その後はペースを上げると疲れが出ての繰り返し。
やはり早い時期の調教を見たところで素人には意味がないものと悟りました・・
(アーモンドアイの調教動画を見たのですが、良いと思えたのは4月からでした)

やっと入厩のアナウンスがされ、今日美浦に入厩しました。
まずはゲート試験、その後使うのか成長を促すか。

速いとこをやると支障が出るということは、根本的に体質が弱い、脚が遅いということ。
芝馬だと思うので8月までに何走できるかというところですね。
いい意味で期待を裏切ってくれればと思います。



全馬、勝つことも大事ですが何よりも怪我なく順調にいってもらいたいのが一番です。
走る姿をたくさん見せてもらいたいですね。

テーマ:一口馬主 - ジャンル:ギャンブル

プロフィール

キャリコ

Author:キャリコ
シルクで超零細一口をしてます
回収率を第一に考え日々勉強中

POGは中位~下位で狙えそうな馬から
重賞馬を探し当てるために日々勉強中

*シルクホースクラブより
転載の許可を受けております

出資馬一覧
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新コメント
カウンター
ランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
RSSリンクの表示